忍者ブログ
Admin / Write / Res
「朕が股肱の老臣を殺戮す、此の如き凶暴の将校等、その精神に於いても何の恕すべきものありや」(昭和天皇)
[550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※画像についての解説

朝日新聞記者がまたやってしまいました。

朝日新聞、意味不明の連続書き込みで2ちゃんねるの運営を妨害 - Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708

asahi.com(朝日新聞社):本社編集局員、差別表現をネットに投稿 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310332.html

朝日新聞社 鉄道板荒らし問題まとめwiki - トップページ
http://www23.atwiki.jp/arashishinbun/

北朝鮮の人工衛星射出に見せかけたミサイル発射実験と目される報道が取りざたされ、
明日には太平洋側へ発射されるのではないかと言われておりますがそれはともかくとして。
※更新時。本日(4/5)発射された模様。日本政府は領土内に落ちなかった為、静観。

当ブログ主が現在急激に忙しくなりブログの更新どころじゃなくなってしまっているので
只今更新が滞っています。扱いたい言及したい問題もいくつかありますがネタの鮮度が
落ちない程度に更新したいものですな。

ということで久しぶりのネット巡回中にこのような記事を発見致しました。
比較的昨今の話題としては中々ご指摘が鋭いので当ブログに貼らせて頂きます。

日本が好きなだけなんだよ 海外メディアから見た日本のマスコミの麻生叩きの異常性
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-384.html

ソース原文⇒Aso falls victim to media attacks — Kwan Weng Kin

<以下コピペ>

日本の総理大臣、麻生太郎氏は、漢字を正しく読めない、ただのマンガ愛好家なのだろうか。
それとも英語を話すことができ、経済の知識がある数少ない政治家の一人なのだろうか。
もし、多くの日本人が、麻生氏についての知識をすべてテレビから得ているとしたら、
自分たちの総理大臣をかなり低く評価していることだろう。

麻生首相は明らかに、4つある日本の民放TVネットワークの犠牲になっている。
これらの民放は政治の話題を、何か別な形態の番組と区別せずに扱っているように見える。
つまりテーマが面白おかしくなければならないような種類の番組と、そうではない番組という
ことである。日本にある唯一の公共放送であるNHKは注目すべき例外である。
NHKの政治ニュースはいつも、時には退屈なほど注意深く客観的に報じられる。

しかし、4つの民放にとっては、麻生首相のマンガ依存症を攻撃することから始まり、
5つ星ホテルの会員制バーで息抜きをする日課をあざ笑うことまで、すべてが格好の攻撃
対象である。このようなレポートは、単調になりがちな政治ニュースを盛り上げるために
添え物として時々報じられる分には、多分それほどの害はない。しかし、一人の政治家を
過小評価することを目論んで、一日中際限なく、早朝5時半から深夜かなり遅くまで終わる
ことなくこのようなレポートをニュースショーで取り上げたとしたら、政治家は破滅させられる。

人気のあるニュースショーの司会者たちが、報道のプロではないという点も注目される。
ニュースショーである「報道ステーション」の司会者である古舘伊知郎氏はプロレスの実況
アナとしてキャリアを積んできた。彼は今日の政治の話題に関して論じる際、頻繁に無知を
露呈する。また、3時間にわたる朝のニュースショーの司会である、みのもんた氏は、
一週間に22時間15分もテレビ番組の司会(多くは生放送である)をしており、そのギネス
記録を保持している。だが、そのほとんどはバラエティ番組だ。

みの氏や、似たような他局の司会者たちは、自分たちも嫌味な論評や思い付きの批判を
するし、スタジオのゲストがそうするように仕向けることにも忙しいのだ。しかし、意見の
バランスという観点からは、司会者もしくはゲストの誰かがショーの中で同時に、麻生氏を
支持する立場の用意されたコメントを、うやうやしくもサッサと片付けるというのが普通だろう。
しかしそうではなく、すべての民放ネットワークを通じてテレビのスクリーンから見えるのは、
首相に対して同時に行われる集中攻撃だ。

日本経済を救うための麻生首相の景気刺激策も歪曲して報道され、今まで、表面的な少し
のことしかしていないように見せている。 麻生首相がまとめた政策は、A4サイズの用紙
1枚に列挙できないくらいに数が多く、時間の限られた多くのテレビ番組の中では詳細を
議論することさえもできない。そこで、民放ネットワークはそれらの中から、たったひとつの
政策に焦点を合わせた。全ての国民に合計2兆円を現金で給付するという、議論を招く
法案である。

民放は野党の意見に立って、概して、これは来るべき総選挙に勝利するための選挙対策の
バラマキとして立案されたものであると説明してきている。民放はまた、給付金は所得税の
還付に到底及ばないと言っているが、それは何百万人もの低所得者、年金生活者はその
ような税金を払ってはいないという事実を都合よく無視している。そのような層にとっては、
一人当たり1万2千円の給付金はまさに天の恵みであるのだが。

また最近は、麻生首相にとって具合の悪いニュースが伝えられた直後に、民放ネットワーク
が急いで世論調査を行うという、憂慮すべき傾向がある。 最近の調査対象には、小泉純
一郎元首相が先週、麻生首相への非難を公言した郵政民営化に関すること、および今週、
中川昭一財務大臣の国際記者会見での見苦しいふるまいが含まれている。このような
状況下では、調査対象となった人々は悪いニュースばかりを思い出しやすいため、麻生
首相の人気が上がることはほとんど期待できない。下がるばかりだ。

民放ネットワークに秘密の協定などなく、すべての偏向報道が純粋に視聴率アップを目論む
テレビ制作者の身勝手な行為の結果だと考えるのは、もちろん純朴に過ぎる。実際のところ、
民放キー局は日刊の全国紙を持つメディア会社が所有している。その政治的な視点は右
から左まで実にさまざまである。つまり、民放ネットワークの政治的視点は、それぞれの
オーナーや編集者の政治的なイデオロギーを反映している。 時には、小泉政権の時のよう
に、民放ネットワークはニュースショーですべての批判を実質的に禁止することによって、
首相のための応援団になることもできるだろう。

だが麻生政権に関しては、民放ネットワークは「疑わしきは罰せず」の原理を首相には与える
つもりはなく、あらゆる機会を使って首相批判を続ける反麻生の野党と手を携えているように
見える。ここのところ放送されている反麻生のうねりの陰には、政治的野心を持つメディアの
権力者と、舞台裏で糸を引く勢力が存在すると信じる理由があるのだ。

しかし、政治家を風刺する時でさえ、日本のニュースネットワークは礼儀正しいレベルを保つ
ことができる。隣接する台湾や韓国の勝手なメディアではそうではない。そこでは事態はより
乱暴になるだろう。たとえば、台湾で人気がある「パーティ」という政治風刺テレビ番組では、
台湾の馬英九総統はその生真面目で清廉なイメージのために手加減して扱われるが、
失脚した陳水扁元総統のこととなると、笑わせるために遠慮なく言い囃される。

日本では、麻生首相に関して偏向報道を行うメディアに対して、多くのブロガーが非難の声を
上げている。彼らは、メディアが野党の弱点に対して沈黙を守っている一方で、首相が力量
を示す点については軽んじていると述べている。昨年12月の産経新聞の記事で、アメリカ人
エコノミストのリチャード・クー氏が、国家の経済における問題を理解し、その政策が外国の
指導者によって研究されている数少ない日本の総理大臣であるとして麻生首相を支持して
いた。野村総研に勤めるクー氏は、従って、日本のメディアが漢字を読み違えるような些細
な欠点に関して麻生首相を抹殺しようとしているのは「全くの狂気」 であると言う。

厳しさが増す状況だが、麻生首相にとって明るい兆しになりそうなニュースもある。
昨日発表された調査では、今年の総選挙に向けて、麻生首相は自民党のほとんどの党支部
の支持を取り付けたということだ。朝日新聞の調査によれば、47 の自民党県連のうち30は
麻生首相の支持を表明している。いくつかは嫌々ながらの支持であると報じられてはいるが。
2001年に世論の支持を失った森喜朗元首相を失脚させるのに、地方組織がその手段と
なったことを思い起こすことには意味があるだろう。

<以上コピペ>

言いたい事を全て言われてしまっているので貼るだけでいいんじゃないかとかw
そんなことを思ってしまったり。もうなんか今個人的に忙しいし←

これを一読してマスコミに関しての分析が的確すぎて寧ろ笑ってしまいました。
特に思わず賛同したのが「人気のあるニュースショーの司会者たちが、報道のプロではない」
という指摘で、古館氏がプロレスの実況で名を成した事を忘れている自分に気づきました。
彼らに対して「頻繁に無知を露呈」という見方は手厳しいですが海外のジャーナリストに
こうも言われなければならない日本の報道のあり方は考え直さなければなりません。

「英語を話すことができ、経済の知識がある数少ない政治家の一人」が報道によって
「漢字を正しく読めない、ただのマンガ愛好家」というだけの人間に変換されて伝えられ、
麻生太郎という人物が認識されているとしたらこれは国民にとって多大な損失ではないのか。
ただでさえ世界恐慌の時代を迎えているにも関わらず経済が分かる政治家は希少です。
その希少な政治家が内閣を組織し、しかも財務大臣に中川昭一という経済通を据えました。
中川前大臣は失態を演じたといってもあのタイミングで彼にしかできない仕事をこなしました。
私は彼の仕事とそれを一切伝えないマスコミの報じ方を忘れることができません。

帝國ブログ 米国批判で国益を守りTVが報じないG7での中川財務大臣の功績
http://imperialproperty.blog.shinobi.jp/Entry/541/

またこの文章の中ではこの記述も目を引きました。

NHKの政治ニュースはいつも、時には退屈なほど注意深く客観的に報じられる。

政治についての報道はこれでいいと考えます。ただの広告媒体と化している民放には
無理な相談でしょうか。しかし政治報道には「退屈なほど注意深く客観的」にお願いしたい。

実際「マンガ依存症」「ホテルの会員制バーで息抜きをする日課」と言ったことを報じるな
批判するなとは思いません。但し「添え物として時々報じられる」一方で政策を詳しく取り上げ
ながら批判するならまだしも一方的に且つ大々的に鬼の首を取ったかのような報じ方をする
から2chや個人ブログ辺りでも一斉に馬鹿にされるのであって、マスコミとしてやることを
やってさえいたら新聞の売り上げも伸びてTVの報道もみんな見るんじゃないですかねえ。

ゴールデンタイムにNHKのニュースより視聴率で負けたりした某民放が報道番組やっても
視聴率は稼げないでしょう。バラエティか報道かと言うジャンルの問題ではなく報道姿勢
そのものが視聴者に問われている訳ですから。麻生内閣の支持率より支持されていない
可能性もあるんじゃないでしょうか。とりあえず今期のTV朝日は赤字らしいですよ。

テレビ朝日、初の税引き後赤字…業績予想を修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000885-yom-bus_all

日本テレビとテレビ東京も赤字と報じられましたがそれでも年収トップです。

赤字なのに平均年収トップのテレビ業界 「高給のカラクリ」
http://moneyzine.jp/article/detail/128328/

ホテルのバー通いで一国の宰相を庶民的じゃないと批判してましたな。
これでは批判する内容があべこべじゃないですか。別に政策で勝負する総理大臣が必ずしも
庶民である必要は最初から無いですが言ってる本人達は庶民的なのかどうか。

こちら問題となったバー通いについて記者とのやり取りを文字起こしして下さっています。

麻生総理のホテルのバー通いについて|第6の権力 logic starの逆説
http://ameblo.jp/logic--star/entry-10159490426.html

この件で検索中に見つけたマスコミにもまともな人がいるという例を以下に。
この記事を書いた鈴木美潮さんは読売新聞の記者をなさっている方です。

庶民感覚とバー通いは別 : donna : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/donna/do_081028.htm

これくらい普通のことを読売新聞の社説で書いてくれたらなあと嘆息せざるを得ません。
東京新聞が4月1日に例年(今年は無かった模様)エイプリルフールに合わせた嘘記事を
掲載しているそうですがバー通い程度でほとんど中傷に近い批判を繰り返すマスコミって
毎日が4月馬鹿レベルの記事ということでは。それは「マスゴミ」とか言われてしまう訳ですよ。

「マスゴミ」と呼ばれ続けて
 
続・「マスゴミ」と呼ばれ続けて(友人座談会編)
 
ここまで打ち終わって改めて上に貼ったシンガポールの新聞記事に目を移すとやはりもう
なんだか色々とバレてるというか見透かされてる見抜かれてるというのが日本の「ジャーナリ
スト(笑)」とか「社会の公器(笑)」だとか曲がりなりにも言われている人々な訳で一事が万事
で情けない事限りが無いですな。もっとも「言われている」と言っても自称なんでしょうけども。

しかしこのクワンさんの記事は麻生内閣が始まる前後から今までの日本マスコミの動きを
よく総括なさっておいででしかもこれだけの内容を含みながらそれほど記事としては長くも無く
短くまとめてしまう辺り情報と文章のプロとしてのレベルの高さを感じさせてくださいます。
日本のジャーナリスト(笑)の方々はこの方の爪の垢でも煎じて飲む(冗長なため以下略)


<麻生内閣ポジティブ・キャンペーン>

今更ながらですがマスコミが無駄にマイナスにした国民の内閣支持率を僅かでも押し上げる
ため「麻生首相に関して偏向報道を行うメディアに対して」「非難の声を上げている」「多くの
ブロガー」の一人としてポジティブ・キャンペーン(略してポジキャン)を実施中です。

更に国会で2次補正が通りましたね。以下が政策として実行に移される事になります。

悲観主義は気分のもの、楽観主義は意志のもの 前編 - 新世紀のビッグブラザーへ blog
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/26408176.html

さて、補正予算が通ったことで本格的に内需拡大の政府支出が始まろうとしています。
例により国内マスメディアがほとんど報道しないため、本日は特集でお届けいたします。

【総額75兆円の景気対策】
■暮らしに届く
・定額給付金実施に2兆円
・住宅ローン減税の控除可能額が最大600万円
・環境にやさしい自動車の重量税・取得税が減免
・妊婦検診14回まで無料
・出産育児の一時金を42万円
・高齢者の医療費負担軽減
・学校など公共施設の耐震化・防災対策
■雇用を守る
・3年間で2兆円の緊急雇用対策
・失業手当の給付を60日分延長
・雇用保険料の料率を0.4%引き下げ
・地域の雇用を作るために4,000億円規模の基金
・非正規社員の雇用保険加入要件を緩和
・失業者に雇用促進住宅を提供
■中小企業を支える
・緊急保証・セーフティネット貸付枠を30兆円に拡大
・中小企業の軽減税率22%を18%に引き下げ
・中小企業への雇用調整助成金制度を拡充
・年長フリーターの正規採用など、雇用維持・拡大に努める中小企業に、
1人あたり100万円の奨励金
■金融・経済を強くする
・銀行への公的資金注入枠を2兆円から12兆円に増額
・政策金融の「危機対応業務」(3兆円規模)の発動・拡充
・1兆円の「経済緊急対応予備費」を新設
・銀行等保有株式取得機構の買取業務(最大20兆円)を再開
■地方を元気にする
・土日祝日の乗用車の高速道路料金を1,000円以下に、平日は全ての車で3割程度
引き下げ(大都市圏は除く)
・地方交付税を1兆円増額
・6,000億円規模の「地域活力基盤創造交付金」。
・緊急防災や災害復旧のために4,400億円。

まとめて下さったこちら三橋貴明氏と渡邉哲也氏が昨今のマスコミの所業に見るに見かねた
のか次のイベントを企画なさっておいでです。情報収集後にBPOや総務省に申し立てです。

日本の田植え祭まとめ@Wiki - トップページ
http://www25.atwiki.jp/tauesai/


こちらは麻生氏の外務大臣時代からの中東に対する取り組みと現在までの経緯をまとめて
下さったものでニコ動毎時マイリストランキングで7位(確認時)政治カテで1位を記録しました。

YouTube版⇒http://www.youtube.com/watch?v=pZWOFKfEBXE

この動画に於けるソース:

動画前半の交渉場面:(麻生氏の講演抜粋)

パレスチナ関連の話は2:30頃。上の動画より聞きやすく麻生氏が話す様子も収録。
外務省で母子手帳を中東にて広めているという話の後で農業と援助の交渉話です。


動画後半、パレスチナ空爆に対する麻生の対応(一部)
http://www.afpbb.com/article/politics/2554265/3651870

外務省: 日本の中東和平への取り組み
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/chuto/index.html

宜しければソース諸々もご確認を。ここまで日本の存在を世界にアピールし続ける政治家
がかつていたのだろうかと考えると麻生氏をネガキャンする理由も仄見えてくるような気も。
二つ目の動画「ゲラゲラ笑った」話(31分頃)は純粋にいい話で。総理の交渉は上手すぎるw
麻生太郎という人を「坊ちゃん」と言うには修羅場を潜り抜け過ぎ、骨があり過ぎます。

麻生内閣のやってきたことを片っ端から集めてきた「日本前向新聞」編集長氏が漸く1月
までのニュースをまとめてみたようです。何せ麻生内閣のやってきたことが多すぎますよ。



(追記)

日本前向新聞の編集長さんがご結婚なさいました。誠におめでとうございます。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
こんにちわ。お変わりありませんか?
春になりますと巷でも頭に花の咲いた人が出没いたしますが、朝日新聞の祭りはすごかった!
ものすごい勢いで伸びていくレス...というよりはスレ自体がものすごい数。
あれだけのものはROMるのも大変なので、外から他のスレから漏れ聞こえる声だけに頼っておりました。

フシアナに引っかかったんですって?
いまどきいるんですね、そんな人ハハハざまぁでございますわ。
TVなんか2ちゃんがからむネタがお好きでしょうに、何もないかのように静かですけどね。
他のスレでも朝日規制中はものすごく静かで笑えましたが、夕方5時から集団で来る踊り子さんでニギヤカになるというパターンはまだ続いてるみたいです。

それにしても朝日って、記事のもとネタは2ちゃんなんでしょうか...流石ですねとしかw
カンコ君の新聞でも時々「某巨大掲示板では...」という記事を見かけますが、やっぱり情報提供元は朝日さんだったのかな。
いつもあんな長大なカキコミからよく抜いてくるなぁと感心したものですが...
なんだかものすごく納得してしまいましたw

さて上のクワンさん。
なんで外国の人間にこうまでも余すところなくもう完!璧!に日本の暗部を指摘されないといけないんでしょう。
もう、ものすごくうれしいと同時に改めてガックリorz
クワンさんに日本に来てもらってメインでニュース番組持たせてあげたい。
...てなことを書かなきゃいけない今の日本マスコミの体たらくにベッコリ凹。
ともぷー URL 2009/04/05(Sun)19:52:29 編集
♠ どうも花粉症気味で参っておりますが
ともぷーさんはお変わり無さそうで何よりでございます。

朝日に続いてTBSもフシアナさんに引っかかってたことが確認されたようで何とも。朝日の件だとなぜか鉄道板で差別発言繰り返していた訳ですから政治板とかニュース系の板ではどんな書き込みをしていたのかを考えると頭が痛くなりますな。

ニュー速辺りでは麻生氏に対する中傷や小沢氏に対する擁護が明らかに減ったそうで「工作員」という評価もあながち間違いではなかったのかもしれません。しかし夕方5時から賑やかになるとはこれはまた分かりやすいw

マスコミの人々は2ちゃんねるを「便所の落書き」と評していましたがまさかマスコミ自身がその「便所の落書き」に協力していたのですから開いた口が塞がりません。しかも書き込み内容見ましたけど今時の2chでも見ないような罵詈雑言の数々。朝日記者が2ch以下の書き込みとなるともうマスコミはネットを笑えないですね。

シンガポールにはクワンさんのような記事が書ける記者とその記事を掲載できる新聞があるという事が分かったわけですが他の要素はともかく少なくとも日本はマスコミのレベルで負けています。外国の新聞だから書けると言うのもあるのかも知れませんがともぷーさん同様がっくり来ましたね。日本にもまともな記者がいますがまともな記事を紙面に載せてもらえなければ同じですからね。
帝國人 2009/04/05(Sun)21:44:36 編集
♠ ご挨拶
ときどきTBいただきましてありがとうございます。

しかしマスコミもなかなか大変ですね。
右からは反麻生・反自民とみられ、左からは権力擁護の腰抜け、と罵られる。
どちらからも公正・中立を欠いていると見られている。

権力と大衆の間で右往左往しているマスコミではそれも仕方ないことでしょう。
狐と狸とカラスどもに怒りを亭主 2009/04/08(Wed)21:27:12 編集
♠ コメントありがとうございます。
>狐と狸とカラスどもに怒りを亭主さん

有名ブログさまからコメント頂けるとは恐縮です。
ブログ巡回で拝見させて頂いております。

>右からは反麻生・反自民とみられ、左からは権力擁護の腰抜け、と罵られる。
>どちらからも公正・中立を欠いていると見られている。

それは私も思いました。昨今の小沢氏に関する報道で「自民に肩入れするのか」と批判され、しなきゃしないで別の方角から非難されると。双方の政治的立場から非難されているというのもそれぞれの主観からはある程度致し方ないとはいえますがそれでもマスコミは一応、公正・中立が建前ですから各局の思想的な思惑というものは極力排して頂きたいものですね。

この度は丁寧なご挨拶有難うございました。
お互い政治に関する意見は異なる点も多々あるかも知れませんが貴ブログを今後も参考にさせて頂きます。
帝國人 2009/04/08(Wed)21:58:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
追加1 アジア危機と、今回の金融危機
メキシコでうまく行ったので、拡大しようか! つーことになり、まず練習台にまずアジアを。 っすかね?♪ まずは 郵 . 政民営化凍結!! 郵 . 政資金の利用限定! 資金到達最終点 が日本国内限定に! 農林中金の金の行方をガラス張りに! 各農協は農林中金への資金提供を止めろ!! http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%8D%B1%E6%A9%9F&lr=&aq=f&oq = ぐーぐる検索 ここのタイトル...
URL 2009/04/05(Sun)12:10:38
【流石の一人】中谷巌「懺悔の書」【老いてなお精進】
こういう方が、人生の手本になる。ありがたいことです。 私も老いてもこのように自戒のできる立派な人間に近づけるよう努力精進したいものです。(私には難しいのはわかってますよ!突っ込まないようにw でも精進する姿勢が大切でしょ?) http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/239238/ 【週末に読む】さらば、米国かぶれ >経済学者、中谷巌の場合は、例外といえるかもしれない。昨日までの「アメリカかぶれ」を恥じて、みずから「懺悔の書」なるものを...
URL 2009/04/05(Sun)12:11:10
テポドン撃ったんだ
はい。撃ちましたね。安保理決議違反です。日米を中心とした関係国は、速やかに安保理を招集して非難声明及び制裁強化決議されたし。なんか、微妙に失敗したみたいだけど、迎撃措置を講ずるほどには失敗ではなかったみたいね。で、今後マスコミや野党は「無害だったじゃない..
URL 2009/04/05(Sun)18:03:25
知らしむべからず。
子曰 民可使由之 不可使知之 子曰わく、民は之に由(よ)らしむべし。之れを知らしむべからず。 「民衆からは、その政治に対する信頼をかちうることはできるが、政治の内容を知らせることはむずかしい」 論語を読んだことのない人でも一度は聞いたことが有る有名な言葉です。 この言葉はよく「民衆には政治の真実を教えない」と言われる人がいます。 しかしこれは間違いです。 上記にあるように、この場合の「可、不可」は「できる、できない」となります。 麻生首相を見ていると、まさに「之れを知らしむべからず」なのではないでし...
URL 2009/04/05(Sun)20:24:52
内閣支持率とマスコミ支持率
  2月21、22の両日に渡って、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)とで実施した合同世論調査によると、麻生内閣の支持率は今年1月の前回調査から6.8ポイント下落し、11.4%となったそうだ。
URL 2009/04/05(Sun)21:29:06
麻生首相はメディア攻撃の犠牲者(ストレーツ・タイムズ)
マレーシア紙による麻生総理への擁護 既に出回っているニュースですが、マレーシアのストレーツ・タイムズに麻生首相を批判する日本のマ...
URL 2009/04/06(Mon)03:10:04
対馬防衛のために勅令を出せ!
勅令とは、1886年の公文令と1907年の公式令に基づき、法律同様上諭され、天皇陛下若しくは、総理大臣と管轄大臣の署名で成立し、現在は『政令』と呼ばれている。 実は、対馬防衛を巡って、『政令』すなわち『勅令』に注目が集まっている。 外国人土地法第4条である。 第四条 1 国防上必要ナル地区ニ於テハ勅令ヲ以テ外国人又ハ外国法人ノ土地ニ関スル権利ノ取得ニ付禁止ヲ為シ又ハ条件若ハ制限ヲ附スルコトヲ得 2 前項 ノ地区ハ勅令ヲ以テ之ヲ指定ス そう、対馬の韓国人による土地売買を規制するには、『勅令をもって指定...
URL 2009/04/06(Mon)05:28:18
【森田知事】在日朝鮮企業の違法献金とマスコミ報道
森田知事が関わる違法献金疑惑問題だが、産経と読売の記事タイトルは日本マスコミの質的低下を雄弁に物語っている。国民を誘導できると思っているらしいが、実は自らを「特亜御用の朝日や毎日並みです」とPRしているに過ぎない。 ………………………………………………………………………………… 森田健作、違法献金発覚…政治資金規正法に抵触か ( http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/238219/ ) 2009/04/02 07:40 ...
URL 2009/04/07(Tue)02:46:00
元陸将の田母神論文批判
 7日の読売新聞に元陸将の村松栄一さんの「田母神論文批判」が掲載されていました。 それで彼の主張の概要の概要と私の感想を書いて見たいと思います。・(田母神さんは)自衛官が命を捨てる国防の根拠を「侵略の過去を持たない良い日本の歴史」に求めているが、交戦国は互いに異なった正義があるのは世界の常識で、日本の主張だけを正義としするのは客観性に欠いている。   戦争裁判は戦勝国の正義に基づく敗戦国への裁判であることを暗に認めている? そして敗戦国の正義は少なくとも自国内でさえ永久にいつまでも認め...
URL 2009/04/08(Wed)16:00:00
アブルッツォ地方地震について
08年10月25日、アジア欧州会合第7回首脳会合(ASEM7)での日伊首脳会談にて、イタリア共和国のベルルスコーニ首相と。(首相官邸HP) ◆在日イタリア大使館/アブルッツォ地方地震について 尚、当大使館は地震で被災された方々への真心の義捐金を募っています。振込み先は下記までお願い致します。 振込先銀行名: 三菱東京UFJ銀行 本店口座番号:当座0143319 名義(カナ):インテーザ サンパオロ エッセ ピーア トウキョウシテン* *振込みに際して、送金者の氏名欄には氏名の後、次の7桁の...
URL 2009/04/08(Wed)16:36:38
関岡英之さんからの返信メールの一部(抜粋)その1
作家・関岡英之さんからいただいた返信メールの内容が非常に興味深かったので、関岡さんにお願いして、こちらに転載させていただくことになりました。 「篠田節子さんの小説その他...
URL 2009/04/08(Wed)20:53:07
更新暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
御発言
[06/03 vessFluevaBer]
[05/30 vessFluevaBer]
[05/21 Breendaaop]
[05/15 Christinevci]
[05/01 elcolocol]
御連環
・順不同でお薦めリンク・

<相互>

奥さん、今日はどうしたの。

モンゴル自由連盟党

日 本 の 底 力

三 橋 貴 明 後 援 会

<軍事>

軍事板常見問題&良レス回収機構

週 刊 オ ブ イ ェ ク ト

Kojii.net : テクニカルライター・井上孝司

地 政 学 を 英 国 で 学 ぶ

数多久遠のブログ

軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)

日本周辺国の軍事兵器(中台)

日本周辺国の軍事兵器(韓北)

海国防衛ジャーナル

世界の軍事情勢と武器貿易

いろいろクドい話.

インテリジェンスと軍事など

防衛省防衛研究所

防衛省技術研究本部

防衛省装備施設本部

<政治>

【VNSI堕天使の槍】

づ ら 歯 科 日 記

明るい!?国家公務員のページ

日 比 野 庵 本 館

麻生太郎オフィシャルサイト

巡る因果の猫車

Danas je lep dan.

Consideration of the history

石破茂(いしばしげる)ブログ

雪斎の随想録

<経済>

新世紀のビッグブラザーへ blog

経済コラムマガジン

廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

HRSのドキュメント保管庫

日本経済常見問題

日本経済復活の会

代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言

金子洋一「エコノミスト・ブログ」

Baatarismの溜息通信

高橋洋一「ニュースの深層」

丹羽春喜の経済論

Gesell Research Society Japan

うずらのブログ

シェイブテイル日記

[世] 世界経済のネタ帳

<纏め>

JAXA|宇宙航空研究開発機構

チ ラ 裏 の 倉 庫

毎日新聞問題の情報集積wiki  

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

少年犯罪データベース

国籍法改正のまとめ

首相官邸ホームページ

インターネット政経要覧

人権擁護法案:まとめエントリー - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ 【勃興編】

目からウロコの南京大虐殺論争

<中国の反応>

大 陸 浪 人 の ス ス メ

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

ansan's楽しい中国新聞(中国ニュース)

中国リアルIT事情

<軍事動画>

陸上自衛隊チャンネル(YouTube)

海上自衛隊チャンネル(YouTube)

航空自衛隊チャンネル(YouTube)

在日米陸軍ch-ニコニコチャンネル

<趣味動画>

ニコニコ動画 料理カテ@wiki

suada.jp

世界の新着動画完走組 @Wiki

NNII - nico nico indies info

日本鬼子ぷろじぇくと まとめ@wiki

ニコニコ手芸祭まとめサイト
内検索
震災復興支援特設
出来ることを出来るだけ。
北朝鮮拉致特設
民主党政権での拉致事件の取り組みは果たして。見守っていきます。
Rescue the abductees
and their families

拉致問題 on twitter

めぐみさんたちは生きている!
救う会全国協議会

日本国政府:全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。
北朝鮮による日本人拉致問題

北朝鮮拉致関連書籍のご紹介
ブログ主
HN:
帝國人@free tibet
性別:
男性
趣味:
ニコニコ動画、映画、音楽、アニメなど鑑賞。2ch軍事板や関連サイト、ブログ巡回。
自己紹介:
相互リンクに関しまして任意のコメント欄に表明して下されば関係性を考慮の上、加えさせて頂きます。

業者の方のコメントやトラックバックはご遠慮下さい。IPアドレスから拒否させて頂きます。

画像変更。少し面白い画像と思っただけで特にタイフーン押しな訳ではありません。

かつて無い大災害に見舞われた方々には文字通りの大災難でありましたが一緒にまた歩き出しましょう。
御天気
天候が不安定でしたので設置。

-天気予報コム-
推薦図書
気になったら図書館で探してみる事をお薦め。手元に置きたくなったら是非ご購入を。
軍事学
(特に松村 劭戦術と指揮」)

地政学
(特に奥山 真司地政学」)

戦略論
(特にリデルハート戦略論」)

外交論
(特にジョセフ S.ナイ国際紛争」)

☆軍事書籍のベストセラー
(更にカテゴリーで絞っていくと見るだけでも面白いかと思われ)


=以下の人の本も(順不同)=


三橋 貴明

江畑 謙介

高橋 洋一

上念 司

岡部 いさく
経済・産業の本
ご紹介。
軍事・外交の本
更にご紹介。
ボーカロイドのうた
引き続きボカロ厨乙でございます。

ブログ主の御奨め
表示基準
Firefox15に最適化しております。
為替レート
通貨が安定するまでしばらく設置。
We Love Japan
携帯用
更新届
RSSに登録しておくと勝手に更新を通知するので確認する手間が省けます。
読者様
カンコンキンラジオ

Copyright (c)『帝國』ブログ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]