忍者ブログ
Admin / Write / Res
「朕が股肱の老臣を殺戮す、此の如き凶暴の将校等、その精神に於いても何の恕すべきものありや」(昭和天皇)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻生総理の北朝鮮ミサイル問題に関しての主要な発言は次の通りです。

麻生内閣総理大臣記者会見
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/04/10kaiken.html

以下の動画がその会見を収録したものになります。総理による対北政策の言及は13:25
この件についてマスコミ(TBSのハナオカ氏)による質問と総理の回答が17:20辺りです。

動画版も会見全てを収録したもので一通り目を通されると良いかと。会見は対北政策のみ
ならず我が国の総理大臣が景気対策として何をするのかどのように行うのかが分かります。


以下引用。>

3(北朝鮮)
最後に、日本の対北朝鮮措置について、一言だけ申し上げておきます。

北朝鮮は、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の解決に向けて、
その姿勢に変化を全く見せておりません。

加えて、国際社会の自制を求める声を全くかえりみず、ミサイルの発射を強行しております。

これを受け、本日政府は、

I 北朝鮮籍船舶の入港禁止

II 北朝鮮からの輸入禁止

につき、1年延長する閣議決定を行った上で、追加的に資金の流れに関する措置を
表明しております。

政府は北朝鮮に対し、拉致、核、ミサイルの解決に向けた具体的な行動を速やかにとる
ように、改めて強く求めるものです。
あわせて、国際社会と連携しつつ、このための最大限の努力を行っていくことを表明します。

皆様方の御理解と御協力をお願いいたします。
私からは、以上です。

(問)

北朝鮮の弾道ミサイルの発射関連でお尋ねしたいんですけれども、総理は先ほど国際社会
とも連携しつつ最大限の努力を行っていくとおっしゃいました。日本は新たな決議を求めてい
ますけれども、アメリカも議長声明の素案を提出するなど、日本にとっては一層困難な状況
になっているように思います。日本政府としてどのように対応していくお考えかということ。

もう一点、総理は今夜タイに向けて出発をなされますが、現地では日中首脳会談も予定され
ています。中国側にその場でどのような働きかけをなさっていくお考えかお聞かせください。

(麻生総理)

今回のミサイルの発射に関する限り、北朝鮮は国際社会の自制を求める声を全く無視して、
国連決議1695及び1718号に違反する行動を取ったということは明らかです。

これに対して国連においては、国際社会全体の強い意志を早期に示して、北朝鮮に正しい
メッセージ、明確なメッセージを送るということは極めて重要なことだと私は考えております。

今、交渉中ですから、各国の立場についてコメントすることは差し控えますが、我々としては、
議長声明、決議いろいろあります。決議だからといって、その内容が緩くても意味がない。

そういうことも考えておりますので、いずれにしても全力を尽くしてこれをやりますが、今、
中国との関係で御質問がありましたが、タイにおいて温家宝総理と会談を行う予定にして
おりますけれども、このような立場というものは、きちんと日本としての意見というものは
温家宝総理にも伝えていかなければならないものだと思っています。

<引用終了。


<当ブログ主の見解>

北朝鮮が衛星打ち上げと称して実行したミサイル試射失敗に関しては既に幾多のブログで
論じられている通りですが非難決議であれ非難声明であれ実効性の伴うものでなければ
意味がありません。ただ今回の件で北朝鮮の得たものは何かと言えばビジネスでも軍事的
な示威としても中途半端なものであり、決議であれ議長声明であれ国際的な非難を受けた
だけという点で失うものの方が多かったはずです。ミサイル試射にも多大な国家予算(一説
には300億円)がかけられた事を考えれば費用対効果として疑問を呈さざるを得ません。

その無駄遣いした多額なお金を只でさえ困窮する北朝鮮国民になぜかけられないのかと
純粋に疑問を抱いております。北朝鮮のような国に言っても詮無き事ではありますが。
日本国政府は昨今の北朝鮮問題に関して言うべき事を言ってきましたし今後も世界に向け
意見表明していく事になるかと存じます。今回の件で自衛隊は実戦的な訓練を積めましたし
本格的な有事の前に情報伝達の問題も掘り起こせました。

北朝鮮に対し安保理で国際的な非難を明確に行うという事に意味がありますので総理が
今まで仰ってきたように譲歩に次ぐ譲歩で文言が消されていき決議が出せてもメッセージが
分かり難いなら、寧ろ議長声明ではっきり非難した方が意味のあるものになります。安保理
に日本がこの件を持ち出した意味と目標として北朝鮮に対し分かりやすく中露を含めたあら
ゆる主要各国が仮に形式的であっても要は「甚だ迷惑だ。止めろ。」と言わせる事にあると
したら必ずしも決議か議長声明かという形式に拘る必要は無く、それよりは強い内容の文言
を含めた方が効果があるものと考えます。


参考にさせて頂いたブログ様と記事:

雪斎の随想録: 北朝鮮ミサイルの「虚」と「実」
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-1d0e-1.html

雪斎の随想録: 金正日の誤算
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-defe.html

雪斎の随想録: ミサイル騒動の後先
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-5b4c.html


以下は米中案の時点での安保理に於いて非難する内容です。

時事ドットコム:
北非難、制裁徹底求める=発射は決議に「従っていない」-米中の議長声明案
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2009041100051

同決議に基づく制裁措置の履行徹底を加盟国に要請。(1)北朝鮮への移転を禁じる
核・ミサイル関連物質や物品などの追加品目(2)資産凍結の対象となる北朝鮮企業・組織
-のリストの4月末までの提出を制裁委員会に指示した。

実質的には違反を非難する内容。臨検強化を除き、日米両国が決議案素案に盛り込んだ
主要点の大半を網羅し、議長声明案としては極めて強い内容となっている。

中国は当初、報道機関向け声明での合意を主張しており、形式面での妥協は予想の範囲
内とはいえ、内容でも大幅に譲歩したことになる。

米中の議長声明案からして厳しい内容でもあり、対北で追い込みたくない中国にあって、
公式発表である議長声明どころか非公式の報道声明に持ち込みたかったにも関わらず
大幅に内容の面でも譲歩せざるを得なかったようです。

以下に麻生総理が非難内容を重視し形式に拘らないとしたソースを挙げます。

時事ドットコム:対北朝鮮、議長声明で一致=日中韓-首相「強いメッセージを」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2009041100129

3首脳は、ミサイルを発射した北朝鮮に対し、国連安全保障理事会で強い内容の議長
声明を早急に出す必要があるとの認識で一致した。

温首相は核問題をめぐる6カ国協議への影響を懸念し、「(拘束力のない)議長声明を
希望する」としたため、麻生首相は「最大限強いメッセージ」とすることを条件に譲歩。
李大統領も「3国が同じ声を出すことが重要だ」と受け入れた。 

麻生首相はこの後、記者団に対し「時間がかかることによって、誤ったメッセージが
北朝鮮に伝わることは望ましくない」と説明、「強い内容が確保され、国際社会が一致して
迅速にメッセージが出せるなら、最終的には形式に固執する必要はない」と述べた。

麻生首相はまた、これまでの調整で米中両国が示した対北非難を盛り込んだ議長声明
案について、「従来の議長声明に比べれば、かなり具体的、はっきりしたメッセージに
なりつつある」と評価した。

時事ドットコム:首相発言・要旨
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date3&k=2009041100295

わたしと李明博韓国大統領、温家宝中国首相との間で、ニューヨークにおいて早期に
最大限に強いメッセージが出せるよう、それぞれの国連代表部に対して作業を加速する
よう指示をした。

日本としては決議が望ましい立場だが、今後の作業を通じて強い内容が確保され、
国際社会が一致して迅速にメッセージが出せるなら、最終的には形式に固執する必要は
ないと考えている。

と、このように形式に拘らなかったため短期間で北朝鮮を非難する内容はまとまりここから
反映されてか対北決議に「違反する」という強いメッセージを伴った安保理による国際社会の
意志としての非難の表明へと繋がることになりました。

時事ドットコム:
対北非難声明で合意=発射は「違反」、13日採択-ミサイル問題・国連安保理
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009041200013

米英仏ロ中の5カ国と日本は11日、北朝鮮を非難し、発射は既存の対北決議に
「違反する」と明記した議長声明案で合意した。他の理事国もおおむね支持の方針。

同案は米中両国が協議して取りまとめ、英仏ロの同意を得て日本に示された。
ミサイルか人工衛星かの判断を示していないが、「北朝鮮がさらなる発射を行わないよう
要求する」と強い調子で表明している。安保理はミサイル発射という挑発行為から9日を
経て、厳しい意思を北朝鮮に示すことになった。

つまり今後の日本による対北朝鮮政策として更なる制裁を科す事になるものと思われますが
国連決議1695及び1718号のみならず今回の議長声明も独自の制裁を科す根拠になります。
ほぼ全自動的に日本国政府は一段上のレベルで北朝鮮に制裁を科す事にならざるを得ず、
やはり考えれば考えるほど今回の北朝鮮に於けるミサイル実験は貴重な予算を太平洋に
落とした以上の意味があるとは思えません。

尚、今回は時事通信社からニュースソースを引っ張って来ましたが偶には誤報もある様子。

テポドン2、衛星軌道投入に失敗か。時事通信は大誤報 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/116875560.html


<北朝鮮へのアドバイス>

無駄な欠陥「ロケット」発射となった浅慮な散財より北朝鮮は日本国に早く拉致被害者を
返した方が身のためですよ。なぜなら拉致被害者とその家族が生きている今ならまだ制裁を
解除して日朝の国交も回復し、援助を受けられる可能性も無くも無いかも知れないからです。

国民を含めた日本国の総意として見た場合、北朝鮮との国交なんて望んでもいないでしょう
から北朝鮮としては窮余の策でしかなくとも日本に対しての外交カードとして北朝鮮が使える
のは最早それしか残っておらず、失敗を世界に晒した「ロケット」乃至、売れない「ミサイル」
で恫喝し国際社会から非難を浴びるより人道面からの配慮を示して残酷な拉致の被害者を
日本に帰す事で国際社会へ「寛大さ」を見せた方が北朝鮮側の利益にもなるはずです。

日本も北朝鮮の出方によっては一品目くらいは輸出入の制裁を解除してやらなくもないかも
しれないでしょう。ただ現実的に日本との国交から援助を受けるなどと言った高望みは拉致
被害者全員を日本に帰した上で拉致を行った謝罪と損害賠償を日本に支払いつつ民主化
を経てからどうぞ。などと北朝鮮にとってはほとんど無理な相談をしてみたりします。

(追記)

当ブログでは散々「衛星打ち上げ失敗」とする説に立ち、これに沿った理論構成でした
が、こちらに収録されたご意見には「ミサイルとしては成功」とするものもあります。

【質問】 テポドン2発射は結局,失敗だったの?
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq03m03.html#17636

射程を伸ばしたという点では成功ですが,人工衛星打ち上げという点では失敗した

北朝鮮は衛星を打ち上げる気は最初からなく,射程3500kmのミサイルの発射テスト
をしただけであって,ミサイルの発射テストと考えれば予告位置に落とせたので一応成功
だとする説もあるという.

ビジネスとして考えた場合、この北朝鮮のミサイルがどこかに売れなければ「失敗」であり、
技術的な進展から射程の延伸を実現したという観点から考えれば「成功」とも捉えられます。

また一方でミサイルとして評価した場合の脅威判定は、

今回の実験で,戦術的な物は進歩する可能性はある.
しかし,開発を継続する為の資金,資源の調達は,国際社会の締め付けに因ってより困難
になるだろう.
なので,今後大きく対外戦略に変化をもたらすほどの数を揃えられる可能性は低い
と考えられる.

とは言え,核弾頭,通常弾頭を問わず飛翔距離や誘導技術が向上する事は,ただの一発
であれ脅威度が上がる事になるので,注目していなくてはならない.
つまり,単純に脅威としては上がると言える.

「北朝鮮にとって微妙な情勢となったことは否めないが日本にとっての脅威も上がる」
とのご意見でした。やはり北朝鮮の国家体制が根本的に変革されない限り迷惑な国であり
続けるということでしょうか。単一兵器の性能向上で戦略環境を改善するという無謀な賭けは
結果として安保理から決議と議長声明を出させ自らの首を絞める結果になっている訳です。
北朝鮮を見ていると地道な方法しか信頼を勝ち取る事は出来ないという教訓が得られます。

(追記)

どうやら全体の方向性は日本の主張通りに向かっているようです。

国連:北朝鮮3組織の資産凍結を正式決定 安保理で - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090425k0000e030029000c.html

安保理決議1718は、北朝鮮への武器関連物資の禁輸と関連組織の資産凍結を求めているが、これまで資産凍結については実施されてこなかった。今回の決定は、安保理の正式決定になり国連全加盟国が履行の義務を負う。

◇資産凍結が決まった北朝鮮の3組織

 【ニューヨーク支局】資産凍結が決まった北朝鮮の3組織は次の通り

(国連安保理制裁委員会発表)

▽朝鮮鉱業開発貿易会社 
本社・平壌。主に弾道ミサイルや通常兵器関連商品の輸出

▽朝鮮嶺峰(リョンボン)総合会社 
本社・平壌。北朝鮮の武器産業を支えるコングロマリット(複合企業体)

▽端川(タンチョン)商業銀行 
本部・平壌。北朝鮮の通常兵器、弾道ミサイルなど武器売買に関する主要金融機関

敢えて再度、北朝鮮に問いたいです。
この決定は「国連全加盟国が履行の義務を負う」ものです。
今回のミサイル(ロケットにしても)発射実験で外交上、何を得たのかとw


<全く無関係な趣味の動画>

ロシア語が分からないので嘘字幕と嘘アテレコがすんなり入ってきます。良くも悪くも。

冗談のようなニコ動イベントですがこのイベント用に作られたニコ割も存在していますから
「核-tail Party」タグは勿論の事、ニコ動内の関連コミュやタグを中心に開催される模様です。

⇒核-tail Partyとは (カクテルパーティとは) -ニコニコ大百科

裏慈ミル」が既に大百科入りしているのに「東欧Project」は入ってないという不条理。
誰か記事職人の方は秀逸な記事を書いてあげてくださいw


来週辺りはまだあくまでも予定ではありますがチベット問題を取り上げたく存じます。

拍手

PR

ガザ地区の紛争については自分なりに考えをまとめて触れなくばなるまい
と思っておりましたし、それなりに文章打ち始めておりましたがこの問題を巡り
ネット上とは言え意外な展開を見せ始めておりましたので様子見しておりました。

というのも以下のような流れがあったからでして少し自分なりにまた考えるべきことが増え
始めていたからでした。まあネット外が忙しかったり他にも取り上げたいことがあったり、
体調崩して寝込んだりもあったからというのもある訳ですが。

まずは白リン弾の動画をどうぞ。

イスラエルがガザ地区に白リン弾を撃ち込みました。

M825A1 White Phosphorus Artillery Shoot Fallujah
http://jp.youtube.com/watch?v=qxfPCPA2d60

でこれについて米流時評さんのところで批判していました。

米流時評 : 「ガザジェノサイド」イスラエルの大罪を告発する!
http://beiryu2.exblog.jp/9173069/

このエントリーに週刊オブイェクトさんが白リン弾デマの一例として反論。

白燐弾デマ報道を信じ込んだ人の例 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/112484553.html

事実に基づいてイスラエルなりアメリカなりどこでも批判するならばどんどんやるべきですが
根拠の不明瞭な情報源で事実認定してしまったのは自業とは言え何ともマズかったですね。
この米流時評さんはチベット問題で海外の報道を翻訳して伝えてくださっていたブログであり
お互いトラックバックしているようなブログだったので当ブログ主としては残念でなりません。

更に残念だったのは該当エントリーに反論したトラックバックと発言をほぼ削除してしまった
のはあまりにも軽率だったと言わざるを得ず白リン弾の問題そのものよりも寧ろ対応の仕方
に対して疑義を呈したいと思いました。誰にでも勘違いや間違いは付きものであり、ましてや
これだけ「非人道兵器」として喧伝されれば軍事や兵器に疎い筋が誤解するのは当然です。

しかしただの誹謗中傷記事をトラバやコメントされたものに対して為されたものならばまだしも
(出会い系業者やらのスパム系TBは論外にしても)事実から反論されたものに対して削除に
及んだというなら話は別です。思想を問わず反論の機会を与え公正に議論を行うつもりも
ないというのであれば中国の言論統制やイスラエルの報道規制を非難する資格を失うばかり
か私のように米流時評さんをネット巡回コースにしていた読者も失うことになります。

反論トラバを送った週刊オブイェクトのJSFさんも反論コメントを残したその他の皆さんも
白リン弾がただの発煙弾にせよだからイスラエルが正しいともハマスが正しいとも主張しては
いないわけで燃焼する物質ですから全く被害が無いわけではないとしながらもしかし、

「骨が溶ける」「毒ガスが出る」等という捏造には軍オタ・兵器オタじゃなくとも詳しい筋なら
誰でも批判するだろうと思われますよ。少し検索すればこういった動画も普通に出る訳で。
※米流時評さんは「骨が溶ける」「毒ガスが出る」とまでは言ってません。デマの事例です。

M110A1 155mm White Phosphorus (WP)
http://jp.youtube.com/watch?v=owQI9NDR2ro

後段演習最後
http://jp.youtube.com/watch?v=rTWPCy4Qm1M

「骨まで溶かす」「毒ガス発生」超兵器の割には市民の皆さんは棒で突いたり転がしたり。

Israel used missiles Internationally banned
http://jp.youtube.com/watch?v=KiREokt8K0c

考えようによっては酸素ですらも有害な物質であり要は使いようではあります。
洞窟のような場所に白リンを流し込んで燃やしたり、仮に狙って住民に撃ったとなれば、
何の弾でも「非人道」的で「戦争犯罪」的なのは変わりませんから被害が出れば批判する
批判されるというのは当然です。わざわざ超兵器にする必要はどこにもありません。

そもそもイスラエルやハマスの非道を伝える事と週刊オブイェクトさん以外に議論百出で
Wikipediaですら記述するようなことをスルーすることに何の関連があるんですかね。
Wikipediaのように両論併記するくらいの配慮はあってしかるべきと思います。

白リン弾 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%BC%BE

白リン弾に関する記述がデマではないかという人にイスラエルは酷い、あるいはハマスは酷い
と主張し、「弔いの言葉さえ思いつかないのですか?」(米流時評さんコメント欄より)と浴びせ
ることに何の意味があるのか皆目検討が付きません。

イスラエルもハマスも酷いのは確かですがその事実と白リン弾に関するデマを広げること
で前者のイスラエルとハマスの非道が薄らいでしまうのはガザ地区の惨状を伝える阻害要因
になり現在停戦(※更新時)しているにせよ恐らく今後も混乱が続くだろうこれらの紛争ないし
平和に対し状況悪化を促す言論上の脅威とも捉えられかねず却って悪循環なのではないかと。
いずれにせよ白リン弾デマにかけたリソースを他に振り分けた方が有益ですよ。

朝日や毎日ですら化学兵器とされていないという記述をし始めています。

白燐弾から強い毒性ガスが発生した主張するデマ報道 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/112955335.html

■イスラエル軍「白リン弾」使用か ガザの死者885人に (1月11日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html
化学兵器とはみなされておらず、国際条約上、明確に使用が禁止されてはいない

■ガザ侵攻:イスラエル軍が「白リン弾」使用…人権団体指摘 (1月11日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/world/news/20090112k0000m030064000c.html
白リン弾は国際条約で明示的に禁止された兵器ではなく、化学兵器ともみなされていない。

ここから更に詳しく見てみると、

イスラエル軍「白リン弾」使用か ガザの死者885人に (1月11日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/international/update/0111/TKY200901110133.html

同通信によると、ガザの病院の医師が11日、「白リン弾で少なくとも民間人55人
がやけどをした」と証言。AP通信は女性1人が死亡、100人以上が負傷したと伝えた。

この実際の被害と例えば、

白リン弾の被害の実態を、ご存知ないようですね。目も耳も溶ける恐ろしい代物ですよ。
(KOPさんに対する米流時評さんコメントより)

のような何ゆえ恐ろしげな過大評価になるのか分からず、たった一人であれ尊い人命を
軽んずることは無論できないにせよ「実態」がかけ離れすぎてはいないだろうかと思います。
通常の爆弾投下や榴弾による砲撃の方が効果があり、白リン弾でも直撃を受ければ火傷
などの負傷につながるだろうことは想像に難くなくともそんな超兵器には思えませんな。


ご参考までに。

白燐弾デマゴーグ関連(軍事板常見問題&良レス回収機構)
http://mltr.ganriki.net/faq01l06.html

白リン弾 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/category/909880-1.html


【珍説】「黄燐(白燐)には発火性と脂溶性があり,反応する酸素が無くても,
人間の肉体と反応して燃えることができます」???
http://mltr.ganriki.net/faq01l06b.html#04089

以下のhige氏は陸自幹部の方だそうです。

http://obiekt.seesaa.net/article/9941732.html
>煙覆後の突撃発揮は自衛隊の基本訓練なんですがね。
>当然煙を出すのはWP弾なわけで、これがそんな猛毒ガス出すのなら
使えるわけが無いのに・・・

>各国軍は自国の歩兵をもう毒ガスに突っ込まして殺そうとしている、
とでも言ってみればいいのにw
Posted by hige at 2005年11月27日 17:09

hige氏は現職の陸上自衛官です。白燐弾が非人道兵器と言われても
困惑するしかないでしょう。

Posted by 名無しT72神信者 at 2009年01月14日 22:29:57


<日本政府によるガザ支援>

追記ですが関連記事のリンクです。
当ブログは日本国政府によるガザ被災者支援を応援致します。

新たなガザ支援を検討=中曽根外相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200901/2009012000208

政府がガザ被災者に物資支援  毛布、シートなど
http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009012301000195.html

パレスチナ被災民に係る物資協力及び緊急人道支援の実施

外務省: 外務大臣会見記録(平成21年1月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0901.html#7-A


<トラックバックやコメントの制約について>

「わたしは君の意見には反対だが。君がそれを言う自由はいのちをかけて守る。」
ヴォルテール(フランソワ=マリー・アルエ)

Wikipediaによると下の言葉が正しく上の言葉は翻案とされているそうです。

「私はあなたの書いたものは嫌いだが、
私の命を与えてもあなたが書き続けられるようにしたい」

こういった事が理解できない実行できないというのであれば民主主義や自由主義から批判
してはいけないでしょうし、言論の自由を守れなければ自由に発言して、各国の非人道性
など問えなくなります。自ら言論封殺する風潮を醸成するような事は慎みましょう。
来月はこのヴォルテールの名言をブログタイトルの下に使わせてもらいます。

拍手



前回の更新でコメ欄に書き込んでくださいましたご意見です。

領海侵犯されているのに、9時間以上も退去命令を無視されました。
海保は9時間、撃沈もせず、銃撃もせず、威嚇射撃もせず、
銃撃の警告もせず、拿捕もしなかったのです。麻生も河村も「遺憾」と述べたそうですが、
「遺憾」と言うだけなら誰でも出来ます。これでは、次回の内閣支持率は、20%割れでしょう。


改めてご意見ありがとうございました。

中国調査船の領海侵犯は存じておりましたが国籍と所属が明確である以上、撃沈ないし
拿捕は海保の能力を政治的に越えております。軍艦ではない調査船である以上、
海保が担当というだけですな。軍艦であれば海自が対応になります。

軍事的示威行動として考えた場合、中国の調査船では力不足ですし以前にも同じことが
あったので今更何の調査なのか分かりかねますが不審船では無く国籍が判明し国交がある
国である以上は外交ルートで堂々と抗議するのが大人の国というものではないかと。

でき得れば首脳会談が近いならば両国とも交戦は避けたいところであるはずでにも関わらず
直前にこういった行動に出たというのは日本に対するメッセージよりも中国内部に対する
何らかの動きではないかとか色々考える余地はあるかと存じます。

もし仮に中国側が軍艦を派遣し、日本国政府なり日本国籍の船を攻撃したというのであれば
自衛のため交戦せざるを得なくなりますが中国は中国で攻撃能力を持たない船舶を向かわ
せています。非武装なら日本が攻撃できない事を分かっていての調査船でしょう。

つまり安全を確認した上での中国側の中国に向けたポーズであって国家主席になって以来、
国益を図るために「親日的」な対応が多い胡錦濤政権が軍部を掌握するためか調査船が
所属する軍部の点数稼ぎか、あるいは存在を誇示するための暴走か。

そういう意味では今回の「領海侵犯」は軍事的意味よりも政治的な色彩の方が強く、憲法が
変わろうが総理大臣が交替しようが日本国政府の対応は国際情勢が大きく変わり中国が
より明確に軍事的な敵対行動を取らない限りに於いて対応に差は無いと思います。

従って、

これでは、次回の内閣支持率は、20%割れでしょう。

という事は中国にとって不利益を与える内閣が誕生した場合、中国の対応は調査船を
送れば退陣に追い込む事ができることになります。
ここで政府と国民が冷静に対処できなければそれこそ周辺諸外国の手の平で踊ることに
なりはしないか。と私は現状でそう考えています。

もっともこの件で支持率が下がるほど安全保障政策に関心のある国民とは思えず、そもそも
テレビ等でこの件が大々的に報じられるとも我が国のマスコミの現状を考えれば可能性は
かなり低いと思いますよ。

一応、ネット上の報道では各社それなりのようですが朝日は相変わらず。

1 日出づる処の名無し [] Date:2008/12/09(火) 17:06:38  ID:PBIF6ynP Be:
   
修正版v1.01
中国が尖閣諸島領海侵犯。ただし朝日新聞は一切報道せずに一時接近(媚中的な意味で)

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081208-OYT1T00585.htm 日本の抗議
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081208-OYT1T00445.htm 侵犯詳細
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/news/20081209-OYT8T00237.htm 侵犯詳細
日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081209AT3S0801908122008.html 侵犯詳細,日本の抗議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081208-OYT1T00585.htm 日本の抗議
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081209AT2M0900D09122008.html 中国の開き直り
毎日新聞
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2008/12/08/20081209k0000m010092000c.html 侵犯詳細
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081209k0000e040054000c.html 日本の抗議
http://mainichi.jp/select/world/news/20081209ddm002030064000c.html 日本の抗議
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081208/plc0812081701003-n1.htm 侵犯詳細
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081209/plc0812091221006-n1.htm 日本の抗議
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008120801000458.html 侵犯詳細
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008120901000297.html 日本の抗議
朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/1208/TKY200812080266.html "一時接近"

    読売,日経->侵犯
    産経,毎日,中日->侵入
    朝日->"一時接近(笑)"

    読売3pt,日経3pt,毎日3pt,産経2pt,中日2pt
    朝日0pt "一時接近"のため

中国が領海侵犯。朝日新聞は一切報道せずに一時接近
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1228809998/l50


とりあえず麻生内閣はやるべき事をやっていると思いますが如何。

麻生太郎首相が13日に福岡県太宰府市で開かれる中国の
温家宝首相との会談で抗議することを明らかにした。

河村氏は会見で「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も日本固有
の領土だ」と反論した。

中曽根弘文外相も記者会見で「中国には引き続き外交ルート
を通じ、2度と発生しないよう申し入れる」と述べた。

首相が中国の領海侵入抗議へ 13日の日中首脳会談で - 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120901000297.html


またこんな意見も。

431 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] Date:2008/12/10(水) 04:42:55  ID:79ZobR+b Be:
あ~あ。酷いのを見つけちゃったよ。今晩の議論は無意味だったか。

第169回国会 国土交通委員会議事録 第4号 平成二十年四月十日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/169/0064/16904100064004c.html
      ~
>○委員長(吉田博美君) 
>領海等における外国船舶の航行に関する法律案を議題といたします。
      ~
>○政府参考人(岩崎貞二君)
>それからもう一つでございますが、海洋調査、民間の船でやられる場合もございます
けれども、政府の船でやられるケースもあります。政府の船につきましては、
これは条約でも沿岸国の管轄権が及ばないと、こうなっておりますので、
それは適用対象の除外としております。

    今回の海監46号、海監51号は政府の船らしいな。
    すると、どうも、日本国法的には、犯罪とするどころか、
    違法とする根拠すら、全くないんじゃないのか?

    法の不備だぞこりゃ。

【日中】尖閣諸島:中国の領海侵入、麻生首相が13日の日中首脳会談で抗議へ[12/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1228836244/



以下は時系列順で並んでいるこちらからニュースを引っ張ってきました。

中国・台湾 - 国際 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/china/china.htm

尖閣諸島の領有権問題は台湾との兼ね合いもあります。

「釣魚島は台日間の問題。問題の複雑化は望まない」と述べ、日本の抗議に対して
尖閣は「固有の領土」と反論した中国と一線を画す姿勢を示した。

>台湾は尖閣の領有権を主張すると同時に、日本とは主権問題を棚上げして
海洋資源を共同開発することを希望している。

中国船の日本領海侵入に一線画す 台湾国民党主席 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081209/chn0812091720004-n1.htm

抗議の意味合いから台湾との「海洋資源共同開発」を進めてしまうという駆け引きも
できなくは無いですな。下手な軍事的恫喝よりもこちらの方がよっぽど痛いかも知れません。


更に中国国内でも新たな動きが始まっています。
言論封殺され弾圧されるのは目に見えて明らかですが、
それでもこういった動きが抑えきれなくなってきている事の表れかと。

中国 ダライ・ラマとの会談に過激な反応 背景に国内事情? (1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081207/chn0812071954002-n1.htm

上海で従業員ら1000人がデモ 警官隊と衝突、10人けが - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081209/chn0812092149009-n1.htm

中国の民主活動家を拘束 人権宣言60周年警戒か - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081210/chn0812100810001-n1.htm

一党独裁体制終了求め署名 中国、弁護士ら300人以上 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081210/chn0812101217002-n1.htm

このような動きが依然、中国内でも厳然として存在し、国内の不満を国外に逸らす
意味合いから政府による対外的な圧力を高めているとするならば、これにむざむざ
乗っかってやる事も無いのではないですかね。

中国政府、軍部、人権を何一つ尊重されない国民の不満の高まりといったものから
大きなうねりともなって渦を巻いているような状況ともすると日本国及び日本国民も
より慎重な姿勢を取る必要があるものと考えます。

拍手

この「功績を挙げてみた」シリーズまさかの4回目にして最終回でございます。
最初は1回で終わらせるつもりでしたが挙げ始めると意外と多いのでこの結果に。
この後の更新はほぼ確実に週末に更新期が集中すると思われます。

↓ニコニコ大百科掲示板でも追加される功績の書き込み。

 76 : さすがエロイ人!感動した  :2008/09/13(土) 04:31:35 ID: 1VJ1yMaduO
すごい!またエロイ人が記事を追加している…wwww

他にはまだないか考えてみた↓

①イランの大統領に核兵器開発中止を直談
→大統領とガチンコトークバトル
→ドサクサにまぎれてイランで拉致された日本人開放を同意させた
②強硬に反対するブッシュを説得し、2050年に世界の温室効果ガス
半減でG8合意に導いた
③中国・インドのサミット正式メンバー加入させるサルコジ提案に対して断固拒否
④岩手・宮城内陸地震発生からわずか7分で首相自ら政府各機関に指示し陣頭指揮
⑤雇用・能力開発機構の解体を指示
⑥川辺川ダム建設見直しを国土交通省に指示

政治に詳しくないからこれ以上は思いつかない・・・orz

ニコニコ大百科掲示板: 福田康夫 - ニコニコ大百科

これだけニュースをチェックして挙げられれば十分だと思いますけどねw


<情報漏洩防止>

「経済スパイ」防止に新法 経産省研究会が報告書
 : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_08072501.cfm

報告書は「技術情報等の適正な管理の在り方に関する研究会」がまとめた。
現行の不正競争防止法では不正取得した情報を使用・開示することが処罰対象で、
立証が難しく、企業の競争力や国の安全を脅かすと判断した。
アメリカの「経済スパイ法」などのように秘密情報を不正に取得する行為自体に
刑事罰を科す法制度が必要と指摘した。

また、現行の特許制度では、軍事転用が可能な技術情報でも公開とされているが、
これも諸外国に倣って非公開とできる「秘密特許制度」を導入することも求めている。
(2008年7月25日  読売新聞)

これに関しては当ブログでも過去に取り上げていました。

昨今の日本で進む地味なカウンターインテリジェンス1
http://imperialproperty.blog.shinobi.jp/Entry/479/

こういう点ではあまり騒がれませんが着実に推し進めている模様。経済産業省GJです。
経済産業省が安全保障へ強い関心を持ち、防衛や警察以外でこういった提案をしてくる
というのはもっと評価されるべきで給与分の仕事程度には誇っていいかと思われ。

一時期、軍事情報の漏洩が指摘されていましたから国土の安全や知的財産権の保護
という観点から一国民として評価すべき事柄と考え、これも功績として挙げておきました。
尤も、このシリーズとは無関係に上のように取り上げようとは思っていたのですがフリチベやら
グルジアやらで取り上げるタイミングを逸していたので良い機会ではあったのかも知れません。


<外交情報力強化>

上の話題は情報の把持という面での政策でしたが公文書館については保有する情報
の整理と収集、対処すべき外交問題での活用という面での政策です。

「公文書館」機能強化へ 有識者会議が中間報告 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080701/plc0807012229012-n1.htm

公文書の管理、保存体制を強化するのがねらい。中間報告ではこのほか、内閣府
に公文書管理の担当機関を設置し、独立行政法人である国立公文書館を同機関
に統合するか「特別の法人」に改組する。人員も現状の50人程度から「数百人規模」
にまで増やすとしている。

当ブログが以前、国立公文書館について取り上げた記事です。ご参考までに。

国家に於ける公文書館の戦略的重要性
http://imperialproperty.blog.shinobi.jp/Entry/437/

麻生派の戸井田徹議員も公文書館の重要性を逸早く訴えておられました。

歴史を捨てた国になるのか日本! - 丸坊主日記
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/d9bd1d72b038958893644b8def64dbad

いまお隣の韓国は170億円の予算を掛けて世界に例の無い公文書館を作ろう
としています。人員も133人から倍以上に増員して、290人以上にしようと
しています。人口4700万ほどの韓国が歴史文書の重要性を理解しているから、
お金を掛けて整備しようとしているのだ。それに引き換え、日本と言う国は民営化
の俎上に載せて公文書館を解体しようとしている。公文書館の人員を常勤者42人
から3人減らして世界中の笑いものになろうとしている。公文書の重要性を国家に
携わる公務員も政治家も全く解っていないと世界に公言しようとしているのだ。

また福田首相はこの戸井田議員に「公文書管理担当大臣の補佐」を命じていました。

公文書管理担当大臣の補佐! - 丸坊主日記
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/e756903bcba3777a513f86792f4dd6c9

退陣を表明した以降(9月4日)のこの問題に関する模様です。

平成20年9月4日、福田総理は内閣府で開催された、公文書管理の在り方等
に関する有識者会議の第10回目の会合に出席しました。

福田総理の動き-公文書管理の在り方等に関する有識者会議-
http://www.kantei.go.jp/jp/hukudaphoto/2008/09/04koubunsyo.html


拉致事件担当大臣でもある中山恭子議員が「公文書管理担当大臣」も兼任。

公文書館ニュース:国立公文書館
http://www.archives.go.jp/news/080808_01.html

公文書管理の在り方等に関する有識者会議
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/koubun/index.html


司法資料保存体制強化の観点から日弁連でも「大いに歓迎」。

日弁連 - 国立公文書館機能の強化に関する会長談話
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/071121.html


京都新聞の社説で「国民の共有財産」保護と霞ヶ関改革にもつながると好評価。

京都新聞 社説(公文書管理)
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20080706.html


公文書政策や研究についての情報をまとめて下さっているブログ様。

源清流清 ―瀬畑源ブログ―:So-net blog
http://h-sebata.blog.so-net.ne.jp/


当ブログで取り上げたもので国内外の公文書館により分かったのがこの二つの事実でした。

米広報文化交流局の対日工作から見える世論操作
http://imperialproperty.blog.shinobi.jp/Entry/445/

中ソが日本共産党に多額の資金援助=50~60年代、CIAが掌握
http://imperialproperty.blog.shinobi.jp/Entry/47/

国立公文書館に関しては以前から少し調べていたのでリンクが多くなってしまいましたが、
外交に於ける情報力強化にとって重要な問題だという事が少しでも理解されれば幸いかと。
国益を論じるならまずこういった足元から「ガチムチ」にしていく必要があると考えます。
福田首相は公文書館強化を必要と考え指示を出し、以前より同様の政策を訴えていた
戸井田議員に担当を命じる適材適所の人事。これも評価されるべき功績です。


<歴代内閣の功罪を考える上で参考になるブログ様>

トラックバックを賜り拝読させて頂きましたこちらのご紹介。
当ブログでは到底為し得ない「日比野庵」様の福田内閣分析です。
例え同じ話題でも視点がまた一味も二味も違うので正直、大変面白かったです。
当ブログで取り上げていない話題にも功績の観点からも言及なさっているので是非。

福田総理の実績を振り返ってみると

・日ロ共同油田開発締結       
・東シナ海ガス田共同開発
・日中戦略的互恵関係の共同声明(安倍前総理からの引継ぎ事項)
・道路特定財源の一般財源化
・国家公務員制度改革基本法案
・新テロ特措法成立
・C型肝炎問題解決
・消費者庁設立に尽力
・アフリカ外交推進
・住生活基本法

あたりだろうか。

福田総理辞任は天意か(福田総理辞任について 前編) 日比野庵 本館
http://kotobukibune.at.webry.info/200809/article_9.html

日比野庵 離れ 胡錦濤主席の訪日について
http://kotobukibune.blog105.fc2.com/blog-entry-49.html

福田内閣の評価には直接つながらないものの経済政策の観点から靖国参拝・不参拝
だけで評価するのは危険と指摘するブログ様。読者へ「左右」で考えることに疑問を呈しつつ
経済を噛み砕いて解説。小泉改革に懐疑的。路線継続に警鐘を鳴らし続けております。

愚民諸君!(ぐみんしょくん): 愚民ども!靖国神社参拝だけで政治家を評価するなよ!
http://gumin-shokun.seesaa.net/article/105087929.html

歴代内閣では犬養毅内閣時の高橋是清大蔵大臣も「もっと評価されるべき」です。
浜口内閣と小泉内閣の「近似性」にお茶吹きそうになります。となるとこの後に来るのは
若槻内閣か犬養内閣(高橋蔵相)になるのか。麻生内閣(仮)の行く末は果たして。

昭和金融恐慌と現在との近似性について
http://www.hi-ho.ne.jp/takayoshi/kyoko/index.html

経済コラムマガジン:軽視される高橋是清の偉業
http://www.adpweb.com/eco/eco287.html

日銀マンよ、高橋是清の偉業を貶めるな!経済学博士 丹羽春喜
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/19.6.29-takahasikorekiyo.htm

リーマンの破綻が世界恐慌への一歩となるなら10年後くらいに
「何が起きるんです?」
「第三次大戦だ。」
のようなコマンドーな展開もあり得るのか(というより台詞を言いたかっただけw)

地政学を英国で学ぶ : 大恐慌を生き抜く戦略
http://geopoli.exblog.jp/9526401/

こちらでも、

世界金融危機です。世界大恐慌のはじまりです。

と既に世界恐慌宣言が出てくるなどガクブルな状況ではありますが、

米流時評 : 号外!AIGに8.9兆円連邦救済ローン、恐慌脱出か?
http://beiryu2.exblog.jp/8623461/

AIGが倒産すれば、米国経済に核爆発が起きるような甚大な連鎖被害が波及して、
恐慌は免れないと噂されていたので、まずはとりあえずの朗報でした。

とのことで破滅的被害から脱することができたのかどうか注視し続けなければなりません。
それと共に、かつて高橋蔵相がどのような手を打ち恐慌から逸早く脱することができたのか
ケイジアンな著名経済ブロガー各氏のご意見は参考になるかと思われます。


<一応の結びとして>

福田氏はまたどこかの内閣でいずれ官房長官とかブレーンとして入閣して頂きたいです。
この仕事ぶりからするとご本人からしたらもう一線を退きたいのかもわかりませんけども。
調べる内に分かってきた事は安倍内閣と同じ轍を踏んでしまったと言わざるを得ません。

当ブログは安倍首相退任前、マスコミや左右を問わず叩かれまくった時(※)にも
安倍内閣の功績を讃えていたブログだったりするので福田首相が猛然と叩かれている今、
福田内閣も慎重に精査して評価した方がいいのではないかと考えこの更新に至りました。
当ブログ主が捻くれ者であるのかただの判官贔屓であるのか分かりませんけれどもw


※今考えても安倍内閣の批判のされ方は尋常ならざるものがあったと思わざるを得ません。
画像は今見るとコラのようですが事実であり、マスコミ媒体の表紙に採用されたものです。
このような扇動的とも受け取られかねない「アサヒる」やり方は只でさえの「マスゴミ」評価
を加速させる結果にしかなり得ません。広告媒体としての効果も低くなっているのにです。

一連の更新が多角的な情報提供に少しでもお役に立てればこれに勝る喜びはありません。
この「功績を挙げてみた」シリーズは今も尚、福田首相の執政が続いておりますのと取り上げ
させて頂いたブログ様でも別の観点から述べられておられるので一段落とさせて頂きます。


<今後の内閣の参考までに>

総裁選5氏の公約です。ケインズ経済学が分かっているのは麻生氏のみの様で。

自由民主党 総裁選2008
http://www.jimin.jp/sousai08/enzetsu/index.html

ザ・選挙/自民党総裁選挙 公開討論会(ノーカット映像)
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_news/0809/0809190657/1.php

前回の総裁選の麻生氏の公約。経済政策では竹中路線と対立しておりました。

選挙・自民党総裁選:麻生太郎氏の政権公約 「日本の底力」
http://www.news.janjan.jp/election/0709/0709170494/1.php

今回の総裁選の麻生氏の公約。概ね同じですが新たに消費者庁設置を追加。

『日本の底力』―強くて明るい日本をつくる―(※pdf)
http://www.aso-taro.jp/sousaisen/20080911-1.pdf

拍手

先週は天候不順もあってか風邪をひいてしまい、ここ数日体調がまた悪化していることも
あって更新もサボり気味になっていました。このまま何も無いのも何ですので比較的簡単
に書き溜めた文章に加筆修正したものを放出するだけですが更新させて頂きます。
 

アホの子はお帰り下さい、なのです : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/104199749.html

まずこのエントリーを読んで「夏休み始まったな」等と思った物でした。
ガンパレードマーチというPSのゲームに「夏季休戦期」なるものが設定されていましたが
実際の「あしきゆめ」は長期休暇中に訪れるのだなあなどと暢気に思ってもみたり。

>機動戦闘車はあくまで装輪ですから、これを戦車扱いされては困ります。

BMP-3は戦車なんだ。ふーん。

Posted by 名無しT72神信者 at 2008年08月04日 12:57:50

知っているならただの揚げ足取りですし、知らないなら「ゆとり乙」「アホの子乙」「厨房乙」
といったところですな。ただこのタイトルを読んでJSF氏に萌えたのは私だけでいいです。
また「アホの子」を脳内変換して「はちゅねミク」にした上で脳内再生するとこれはこれで
「許せる!」などとスーパー寛大タイム(SKT)が発動してしまったのも私だけでいいです。
しかしこのコメントを残した人も即座に撃沈されていますなあ。恐ろしい威力と命中精度。

PIAPRO(ピアプロ)|タグ「はちゅねミク」のイラスト一覧


簡単に述べさせて頂けるなら戦車とは敵陣地を突破したり敵戦車を撃破でき、
機動戦(運動戦)をしかけて攻勢なり逆撃に転ずる際に用いられる戦闘車両の事
とブログ主は認識しており、初心者のための戦車の定義としてはこれでいいかと。

これらを戦場で実現するために最低限必要とされているのが次の3点です。
・機動力(不整地を踏破でき得る足回りとして必要な装軌式の車両)
・打撃力(敵戦車の戦闘力を阻喪可能な攻撃力を持つ戦車砲と旋回可能な砲塔)
・防御力(敵戦車砲弾を単数及び複数引き受けることのできる強靭な装甲)
以上を以って凡そ戦車を構成する「十分条件」と言えるものです。

従って「駆逐戦車」「突撃砲」「装輪戦車」「自走○○砲」「多脚式戦車」「人型戦車」
などの類は厳密な意味に於ける戦車と言えません。なぜなら上に述べたような敵の堅陣
を突破したり敵戦車を撃破ないし戦場で機動戦を仕掛けることのできる装軌と装甲を
具備した物とは言えないからです。例に挙げた中で圧倒的に踏破性能で劣り現実に存在
するのは「装輪戦車」ですが泥濘地や戦車壕、砲撃の際に生じた穴など何かと障害物
の多い戦場では装軌と比べ戦術的機動性に劣り、これを一般的な意味での戦車とする
には運用上無理があります。WWⅡの独ソ戦でも装輪車両は装軌車両に追いつけず
何かと作戦上足を引っ張られる存在としてその難渋ぶりが伝えられるところでありますね。

更に現用の戦車で第三世代型と言われるものの中では、

120mm滑腔砲塔と120mmAPFSDS弾に抗堪可能な複合装甲ないし反応装甲
を持つ装軌式戦闘車両のことであって戦車とそれ以外の戦闘車両との差の開きが今後
一層大きなものになっていく傾向にあるかと思います。戦車開発とその発展の歴史では
上述したもの以外で「軽戦車」(後の空挺戦車など)「中戦車」「重戦車」と言った区分
があります。この中の軽戦車では装甲と火力に難があり、重戦車に於いては機動力に難
があるため中戦車が最もバランスの取れた戦闘車両として生き残り、他の区分の戦車
としては現在淘汰されております。この中戦車という区分はT34やパンターと言った戦車
として歴史的且つ画期的な名作を経て、現在の「主力戦車」(MBT)として結実しました。

ある戦闘車両が戦車と呼べるか否かは正面から戦力として(積極的に)戦車にぶつけて
どうなるかという事でも説明がつきます。ぶつけても問題がないものは戦車。問題があるのは
戦車モドキと。この説明で砲塔の無いSタンク(Strv 103)※でも戦車に含せられますw

以上、何の資料も見ずに記憶だけで一気に書き上げた初心者向け戦車の説明でした。

※但し「本車はユニークな構造とコンセプトを実現したものであったが、あまりにも待ち伏せ
戦術に特化しすぎて砲塔を持たないため、行進間射撃が不可能であるなど問題もあった。
後継として通常形式の戦車であるStrv 121(レオパルト2A4)及びStrv 122(レオパルト2A5改)
が導入され、Strv 103は退役した。
」(Strv.103 - Wikipedia


<アイマス教養講座>

それから数日経過してこのエントリーのことも脳の隅に追いやられていたのですが
先日この件に関し、ためになりそうな動画を発見してしまったのでご紹介。

「ま た ア イ マ ス か」などと思われたかも知れませんがニコ動の「アイマス教養講座
タグで見ることのできる動画はバカにできません。ジャンルも数学、簿記、音楽、歴史など
多岐に渡っていますし初心者にも簡単手軽に楽しく勉強できてしまう動画が揃っています。
やる夫シリーズが掲示板を使った教養講座の代表的なものとするなら動画と言う表現手段
を用いて知識の伝播に貢献しているのがこの「アイマス教養講座」になるかと存じます。

例えば「アイマス欧州講座」シリーズです。ヨーロッパの歴史や言語、観光などもご紹介。

もちろんアイマス動画のみでこれらが行われている訳ではございません。例えば、

こちらは「アーマードコア」を題材にしながら陸戦の基礎について解説を試みておられます。
戦車で扱うことのできる砲弾の種類や装甲の発展などにも言及しており現在5つ目の動画
がアップされています。お馴染みの「常見問題」などの軍事サイトも参考にしています。


<im@s架空戦記>

既に当ブログでも紹介した「アイマスで分かるソ連権力闘争」シリーズの作者がPSゲーム
「PANZER FRONT」を使った「iM@S架空戦記シリーズ」タグでうpしていました。

また別の作者さんの「im@s架空戦記シリーズ」です。ゆとってない場合の架空戦記です。
ネタに銀河英雄伝説が入っておりBGMやアッテンボローの画像がそっちだったりしますよ。
…北アフリカ戦線の歴史がまた1ページ。

かなりネタを多分に含めた架空戦記ではありますし、ゲーム画面ですので史実でもなければ
現実でもありませんがゲームとしてはかなりリアルなものであり戦車の登坂力や機動性能に
関してイメージ形成の参考にはなるかと思われます。しかし内容は酷すぎますがw

拍手

更新暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
御発言
[06/03 vessFluevaBer]
[05/30 vessFluevaBer]
[05/21 Breendaaop]
[05/15 Christinevci]
[05/01 elcolocol]
御連環
・順不同でお薦めリンク・

<相互>

奥さん、今日はどうしたの。

モンゴル自由連盟党

日 本 の 底 力

三 橋 貴 明 後 援 会

<軍事>

軍事板常見問題&良レス回収機構

週 刊 オ ブ イ ェ ク ト

Kojii.net : テクニカルライター・井上孝司

地 政 学 を 英 国 で 学 ぶ

数多久遠のブログ

軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)

日本周辺国の軍事兵器(中台)

日本周辺国の軍事兵器(韓北)

海国防衛ジャーナル

世界の軍事情勢と武器貿易

いろいろクドい話.

インテリジェンスと軍事など

防衛省防衛研究所

防衛省技術研究本部

防衛省装備施設本部

<政治>

【VNSI堕天使の槍】

づ ら 歯 科 日 記

明るい!?国家公務員のページ

日 比 野 庵 本 館

麻生太郎オフィシャルサイト

巡る因果の猫車

Danas je lep dan.

Consideration of the history

石破茂(いしばしげる)ブログ

雪斎の随想録

<経済>

新世紀のビッグブラザーへ blog

経済コラムマガジン

廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

HRSのドキュメント保管庫

日本経済常見問題

日本経済復活の会

代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言

金子洋一「エコノミスト・ブログ」

Baatarismの溜息通信

高橋洋一「ニュースの深層」

丹羽春喜の経済論

Gesell Research Society Japan

うずらのブログ

シェイブテイル日記

[世] 世界経済のネタ帳

<纏め>

JAXA|宇宙航空研究開発機構

チ ラ 裏 の 倉 庫

毎日新聞問題の情報集積wiki  

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

少年犯罪データベース

国籍法改正のまとめ

首相官邸ホームページ

インターネット政経要覧

人権擁護法案:まとめエントリー - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ 【勃興編】

目からウロコの南京大虐殺論争

<中国の反応>

大 陸 浪 人 の ス ス メ

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

ansan's楽しい中国新聞(中国ニュース)

中国リアルIT事情

<軍事動画>

陸上自衛隊チャンネル(YouTube)

海上自衛隊チャンネル(YouTube)

航空自衛隊チャンネル(YouTube)

在日米陸軍ch-ニコニコチャンネル

<趣味動画>

ニコニコ動画 料理カテ@wiki

suada.jp

世界の新着動画完走組 @Wiki

NNII - nico nico indies info

日本鬼子ぷろじぇくと まとめ@wiki

ニコニコ手芸祭まとめサイト
内検索
震災復興支援特設
出来ることを出来るだけ。
北朝鮮拉致特設
民主党政権での拉致事件の取り組みは果たして。見守っていきます。
Rescue the abductees
and their families

拉致問題 on twitter

めぐみさんたちは生きている!
救う会全国協議会

日本国政府:全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。
北朝鮮による日本人拉致問題

北朝鮮拉致関連書籍のご紹介
ブログ主
HN:
帝國人@free tibet
性別:
男性
趣味:
ニコニコ動画、映画、音楽、アニメなど鑑賞。2ch軍事板や関連サイト、ブログ巡回。
自己紹介:
相互リンクに関しまして任意のコメント欄に表明して下されば関係性を考慮の上、加えさせて頂きます。

業者の方のコメントやトラックバックはご遠慮下さい。IPアドレスから拒否させて頂きます。

画像変更。少し面白い画像と思っただけで特にタイフーン押しな訳ではありません。

かつて無い大災害に見舞われた方々には文字通りの大災難でありましたが一緒にまた歩き出しましょう。
御天気
天候が不安定でしたので設置。

-天気予報コム-
推薦図書
気になったら図書館で探してみる事をお薦め。手元に置きたくなったら是非ご購入を。
軍事学
(特に松村 劭戦術と指揮」)

地政学
(特に奥山 真司地政学」)

戦略論
(特にリデルハート戦略論」)

外交論
(特にジョセフ S.ナイ国際紛争」)

☆軍事書籍のベストセラー
(更にカテゴリーで絞っていくと見るだけでも面白いかと思われ)


=以下の人の本も(順不同)=


三橋 貴明

江畑 謙介

高橋 洋一

上念 司

岡部 いさく
経済・産業の本
ご紹介。
軍事・外交の本
更にご紹介。
ボーカロイドのうた
引き続きボカロ厨乙でございます。

ブログ主の御奨め
表示基準
Firefox15に最適化しております。
為替レート
通貨が安定するまでしばらく設置。
We Love Japan
携帯用
更新届
RSSに登録しておくと勝手に更新を通知するので確認する手間が省けます。
読者様
カンコンキンラジオ

Copyright (c)『帝國』ブログ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]