忍者ブログ
Admin / Write / Res
「朕が股肱の老臣を殺戮す、此の如き凶暴の将校等、その精神に於いても何の恕すべきものありや」(昭和天皇)
[508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さすがに様々なお説が出揃ってきましたし、網羅されてきたので
嫌々ながら少し触れておきます(ぉ しかし本当に今更ですし…

もっとも今回の件は陸戦スレや戦車スレに張り付いていたブログ主としても
面制圧手段を失してしまうのは言うまでもなく反対であり、クラスター爆弾以上
の効果をもつ代替手段と相応の予算措置が求められるのは元より当然。

としても、まずは「軍事板常見問題」さんを一読しておくことをお勧めいたします。
やはりこちらは情報の蓄積に定評があります。消印所沢さん本当に乙でございます。
軍事板でも非常に偏ったスレしか見ていない軍事板住人の当ブログ主としては
脳内の軍事情報を最新のものに更新するのにかなり有用で重宝させて頂いております。

クラスター爆弾Q&A
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq05g02g.html#cluster-bomb


以下も「軍事板常見問題」さんの外部リンクで発見いたしました。

クラスター弾廃止に向けた条約案を承認?|軍事情報
http://okigunnji.com/cat18/003/post_500.html

今回の件と無関係ながら最新号から(事実なら)こんな泣ける話も。

>シビリアンがタクシーを利用する見返りに金券やビールを受けとっている間、
自衛官が床に寝ながら頑張っているという構図にやりきれなさを覚えるのは私
だけではないと思います。


さらに「おき軍事」さんのこの記事からこれらのリンク先を抽出しました。

やはり安全保障の専門家としては反対せざるを得ないようです。
森本さんは地政学的見地から安全保障を語れる日本では数少ない識者です。

【正論】拓殖大学大学院教授・森本敏 「クラスター禁止条約」参加に反対
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080606/plc0806060322000-n1.htm

当然、陸戦の専門家も反対と。現場を知っている元士官を国会議員に送り込めたのは
改めて考えてみると前回参院選の数少ない功績と言えるかもしれませんな。

佐藤正久 ○ 福田自民党は嫌、でも小沢民主党も嫌(6月5日その1)
http://east.tegelog.jp/index.php?itemid=1212&catid=164
佐藤正久 ○ クラスター弾は外国の話?(6月5日その2)
http://east.tegelog.jp/index.php?itemid=1213&catid=164


しかし結局のところこういった事情があり廃棄せざるを得なかったようです。

どのみちMLRSクラスター弾頭型は廃棄される方向にあった : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/99366777.html

>会議とは無関係にMLRS用弾薬の生産国アメリカが「今後のMLRS用弾薬の生産は
M31単弾頭ロケットに絞る」としている以上、会議の結果がどうあれ、どのみちMLRS用
の弾薬からクラスター弾頭型は消えていく運命にあったのです。

となると対人地雷→指向性対人地雷でなんとか苦しいながら対人地雷の「代替」
としましたが今後のMLRS用弾は汎用型クラスター弾頭M26→単弾頭M31
になるんでしょうか。いずれにせよ対戦車に殆ど効果がなく面制圧に瑕疵ある状態が
続くことになります。燃料気化爆弾は技術よりも政治的な問題が生じてくると思いますし、
もし採用できたら当ブログとしても福田内閣支持を表明したいと思いますw


しかしまあ、外務省の高村外務大臣談話として出された
クラスター弾に関するダブリン会議(条約案の採択)」にあるように

>3.我が国としては、今回のダブリン会議の結果を踏まえて、条約の署名に向けて、
安全保障上必要となる措置についての検討を並行して進めつつ、今後の具体的な
対応振りを真剣に考えていきたい。

こういうのは結局、防衛省が考えるわけですから決めてしまってから考えるのは
どうなんでしょうか。無責任極まりない話ではあります。


ともかく空自のJDAMに匹敵するような兵器を陸自も持たなくてはならない訳で、
この辺をどうするのか予算は出るのかなどなどこの問題は悩みが尽きません。
決めてしまったものは仕方がありませんし、廃棄を決めるしかなかった情勢なら仕方が
ありませんが恐らく西欧諸国のように代替がありそうな国でもなく、外交戦略や
駆け引きも無く、軍事戦略の見通しも無く、ただ廃棄せざるを得なくなったという点は
今後の反省点として最低限生かしていかなくてはならないと一国民としては考えます。

ちなみに右がNATO加盟国で左がダブリン会議参加国の図です。
こういった地理的な位置関係をダブリン会議参加国と非参加国で見ていくと
西欧諸国が参加して採択に向かわせたのは東欧諸国が参加しなかったからという
のも重要なのかもしれず。東欧のクラスター爆弾保有数を存じ上げませんが、というより
検索に掛からなかったので調査中ですが東欧のNATO加盟による対露戦線の東側方面
拡大で戦線から遠のいた西欧はまだ分かります。しかし問題は北欧ですよね。

Europe FAQ:
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq23.html#09289

>で,冷戦期のフィンランドでは軍装備がどっちかは問題ではなかった.
それは暖房用のガスの40%がソ連から供給されていて,ソ連にさからったらガスが
止められて国民が凍死するからだ.

実際、北欧はロシアと接している国(フィンランド共和国)もあるわけですし、ロシア相手に
クラスター爆弾をいくらか持っても無駄だとか思っている訳でもないと思うのですけれども。
いままでのロシアとのつきあい方から微妙な舵取りを外交上迫られた国としての何かが
あるのでしょうか。「フィンランド化」などと言われていた時期もありましたから。

>提督によれば,
「国軍は統合軍を指向する」
「あるべき姿は,より小規模で高度の実力を有する,高度技術に支えられた国軍であろう」
とのことです.

既に「高度の実力を有する,高度技術に支えられた」代替兵器があるのでしたら、
日本にも是非教えてほしいもんですなあ。その前に財務が予算を付けるのかど(ry
本当に東アジアで日本のみがクラスター爆弾を廃棄しても効果として意味不明です。

<更新後に追加です>

この件に関してノルウェーの事情について言及がありました。

スパイク通信員こと田中昭成氏は何か勘違いしていないか : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/99981515.html

>それは市街地付近ないし市街地そのもので上陸戦闘を行う事を意味します。
この状況下で例えクラスター爆弾が有っても使えるのか、と説うています。

地理的条件からあまり使いたくないというのが真相のようです。
日本とはまたかなり様子が違うようで。いや私でもこれは分かりましたが。
※私でも分かることを田中昭成氏とやらは分からなかったのかという意味ですw


<おまけ>

全板人気トーナメント軍事板総司令部です。6/14は「軍事」への投票を!
801板は宗主板ですので軍事板住人は努々お忘れになりませんようにw

◆全板トナメ・他板交流所 軍事板総司令部19◆
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1211642844/l50

あ、あと冒頭でご紹介したこちらですが。

軍事板常見問題&良レス回収機構
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html

>◆◆外部リンク更新(更新情報を紹介します.掲示板等にご一報ください)

と仰られても思いっきり大それた話で当ブログには無理でございますw
消印所沢さんのサイトでありますから貼るも貼らぬも氏のご自由で宜しいかと。
自意識過剰気味ですけど一応ほぼ毎回リンクなさって下さっていたので書いておきます。

上のロシアリンクで見つけてしまいました。結構ニコ動で歴史物動画も見てたので、
このような分かりやすく革命期からソ連終了まで(要求してますw)を描いた素晴らしい
動画を見ていなかったというのはニコ厨として不覚でありました。しかしアイマスとはまた
ニコニコらしい選択とキャラ設定の強引さで吹かざるを得ません。これは酷いw

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ はじめまして。
クラスター爆弾廃棄のニュースに愕然としたのは先日のことでしたが、
1000万人の移民ニュースで、クラスター爆弾の廃棄の意図が分かった気がしました。
福田首相の言葉とおり、使わないから必要ない。ですね。

怒りを通り越して無力さを噛み締めています。
海岸線から武装部隊が上陸せずとも、
飛行機や船で大量の移民を諸手を挙げて受け入れるのですから。
それも行政支援とサポート付き。
帰化や参政権まで付いて来そうな勢いです。
人権擁護法案で彼らの人権は守られることでしょう。

なんだか、気が重くなって来ました。
日本人の人の良さ。多くの有権者のノーテンキさ。
恨めしくなっています。
元気 2008/06/09(Mon)18:06:19 編集
♠ いらっしゃいませ。
>元気さん

弱小軍事ブログへwようこそです。

>クラスター爆弾廃棄のニュース

この場合の「移民」を一種の侵略と解し、唯々諾々と
主権侵害を受け入れるという意味ならクラスター爆弾
が要らなくなるという意味で確かに一理ありますが
福田内閣からこのクラスター爆弾廃棄話が浮上した
のではなく安倍内閣時から始まっているので一概に、
福田首相だけの責任でも無かったりします。
福田内閣時に決まったことではあるので福田氏の
責任ではあるかと思いますけどね。

ただ純粋に軍事の話をしますと記事内で引用させて
頂きましたが、

どのみちMLRSクラスター弾頭型は廃棄される方向にあった
: 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/99366777.html

>会議とは無関係にMLRS用弾薬の生産国アメリカが
「今後のMLRS用弾薬の生産はM31単弾頭ロケットに絞る」
としている以上、会議の結果がどうあれ、どのみち
MLRS用の弾薬からクラスター弾頭型は消えていく
運命にあったのです。

との事ですので廃棄は不可避と言えます。
この記事のコメント欄も参考になるので是非ご一読を。
いずれにせよ代替兵器を早急に検討すべきですな。


>1000万人の移民ニュース

また非民主国からの移民は民主主義の良さを覚えて
帰ってもらうにはこれも良いかと思います。
ただ大陸からの移民はアイデンティティもそのまま
持ち込んでそうなのがなんとも。

そうでなくとも特に中国は大使館が在日の人々を
掌握して圧力を加え、長野の聖火リレーの沿道に
動員したとも言われていますからね。
親チベット派や民主化を求める人も僅かながら
いらっしゃるそうですから彼らも天安門事件の
被害者と言えるのかも知れません。

同じ移民でもあまり偏ることなくあらゆる民族を
受け入れるというのであればまた違った受け止め方も
できそうですがどうにも中国か朝鮮半島に偏りがちに
なりそうなんですよね。地理的条件からもこういった
地域からの移民が多くなりがちなのは分かりますが
あまりにも配慮が足らず、無策というのはどうかと。

>帰化や参政権まで付いて来そうな勢いです。
人権擁護法案で彼らの人権は守られることでしょう。

これはまだ自民党内でも審議中でしょうから、
どうなるか分かりませんがこちらの動きも注視したい
です。国民をまず第一に考えて頂きたいですからね。
ていこくじん 2008/06/10(Tue)00:57:41 編集
♠ 少し頭を冷やして考えると…
丁寧なコメントをありがとうございます。
「クラスター爆弾Q&A」
分かり易い言葉で書いてあるので面白く読めました。
説得力がありますね。

昨日は、「移民」で血が上って、テンションの高い書き込みしてしまいました。
ていこくじんさんのコメントのお陰で、少し頭を冷やすことが出来ました。

今日、歯科に行って来たのですが、
(日頃は読まない)女性週刊誌を読んで驚きました。
韓流の漫画、韓国の男性スター、韓国料理… オンパレードでした。
私が考えているよりずっと(異文化コミュニュケーション?)深く大衆メディアでは市民権を得ているようです。
私のショックなど、「なにをいまさら!?」 なのでした。

日本は、これからどうなるのか。
なるようにしかならないでしょうね。
流れを変えることは出来ないようです。
それも歴史の必然ならば、受け入れて流れに身を任すしかないのかも知れませんね。
身を任せながらも、着地点を探し、飲み込まれないように…
どれぐらい可能なのか不安はありますが、
努力するしかないと… 考えています。

人権擁護法案。外国人参政権。
行方が気になるので、悲観することなく、しっかりと行く末を見ていくつもりです。
無知は自慢にはならないこと承知ですが、正直であることと誠実であることは私の特性であるので、屈強に(笑)守り続けたいと考えています。

これからもご教授、よろしくお願いします。


元気 URL 2008/06/11(Wed)00:07:37 編集
♠ 私も人のことは言えません(笑)
様々な専門家があらゆるサイトで多面的な議論を展開なさっているよう
ですから私も勉強しながら一歩一歩ですので偉そうな事は言えませんし
これらの有益な議論を参考に何が事実でどこに向かおうとしているのか
恐る恐る言及するのが精一杯といったところですね。

>女性週刊誌

これらの読者層はいわゆるご年配の女性がほとんどで一般国民の間で
ほとんど話題になりませんからかなり流行の実態としては心許ない気も
しますね。「冬ソナ」以降で高視聴率を叩き出した韓国ドラマを聞いた
事がありませんし、キムチやチゲは所謂「韓流ブーム」以前から定着
してましたからね。これらが日本に根付くとするなら競争原理から一定
の淘汰を経た上での事でしょうから特に問題を感じません。

本当に良いものなら普通にブームになるでしょうし、質の低いものなら
広告代理店がいかに「ブーム」を喧伝しようとも、日本国民は見向きも
しないでしょう。日本の文化で取り分け大衆文化も歴史的にある程度
蓄積している訳でそれなりに洗練もされていますし、国民もドラマや映画
などなどは目が肥えてきています。韓国コンテンツが日本の劣化コピー
ではない別の何かが認められるものを日本市場にぶつけて来たので
あれば寧ろ見に行きますよ。文化の多様化は娯楽の点でも歓迎です。
ただ私は今の韓国エンターテイメントは香港以下だと思っていますが(笑)

>日本は、これからどうなるのか。

…悲観的に考え楽観的に行動せよとは誰の言葉だったか。
日本の総合力如何でどうにでもなると思いますし、私自身は私自身の
事も日本国の事もそう悲観していません。上でも少し述べましたが、
日本は過去の蓄積があり、それらを生かせる国民だと思っております。
歴史からして武士の時代から大帝国に戦争を行っても国土が焦土
と化しても、いまだに存在するばかりか先進国の一隅を占める国です。

これらは日本の文化と学術を国内外から蓄積し、絶えざる工夫と努力
といった現在に至るまでの経緯や地政的な立地条件からの優位など
文化や忍耐、幸運に恵まれてきました。過去は必ずしも未来を保障
しませんが現在の延長線上にあることは確かな事で現状に対する危機
をいち早く可視化して機動的な対処が行えるかという事と日常、普段
からの当たり前の行動に掛かっているということではないかと存じます。

>人権擁護法案。外国人参政権。

人権擁護法案に関して反対派議員とこの方々を押す人々の声に
支えられ法案提出に至っておりませんがまだまだ予断を許しません。
人権擁護法案は表現の自由を侵害し、外国人参政権は参政権
という民主主義の根幹であるこれら国民固有の権利をどのように扱うか
で福田内閣に対する評価を最終的に決めたいと思っています。
ていこくじん 2008/06/11(Wed)02:48:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
人権擁護法案 今国会提出を断念か
【筆者記】 人権擁護法案 今国会提出を断念かと言う嬉しいニュースが流れてきました。  産経新聞を読めば、「修正案にも反対派の納得が得られない上、党法務部会(倉田雅年部会長)が慎重姿勢に転じたため、会期中に党内の法案了承手続きを取ることは不可能だと判断した」と言うことだそうです。 諸外国に比べて日本ほど人権について保障されている国はありません。言うなればどこの国より人権を考えている、先進国といっていい。しかし、差別や人権を語るならば中国や北朝鮮をどう解釈すればすればいいのでしょうかね。太田誠一に言わせれば日...
URL 2008/06/09(Mon)05:26:56
左翼は戦争を知らない
 共産党系列の「9条歌人の会」の大津留公彦氏に、当ブログの記事を取り上げていただきました。  当ブログはいかなる場合でも、引用元さえ明記していただければいくらでも引用、転載可能としておりますので、このように取り上げていただくのはありがたいお話です。  さて、せっかくですので、大津留公彦氏の記事をご紹介したいと思います。 引用元:大津留公彦のブログ2 ================================================================ (※筆者注:ネトウヨの...
URL 2008/06/10(Tue)02:05:55
再開29回目 日本の外交アンケート、本日最終受付です
 ようやくここまで来ました。  本日が受付最終日です。 日本の外交についてのアンケート URLはこちら↓↓ http://enq-maker.com/3WLehuW  二重投票可能で、一人何回でも投票可能という掟破りのアンケートでしたが。  明日の朝くらいまでは受け付けてます。  気が向いたらガンガン投票してください。  本日は以上です。  短くてスンマセン。
URL 2008/06/10(Tue)09:06:23
再開30回目 日本の外交アンケート:結果発表
 日本の外交についてのアンケート、受付終了しました。  ご協力ありがとうございます。  集計結果はこちらを参照してください↓ 日本の外交についてのアンケート http://enq-maker.com/result/3WLehuW  やっぱり、というか当然というべきか。  ほぼ予想通りの結果が出ました。  当然のことながら、これが現在の日本の平均的な意見、という訳ではないでしょう。  このアンケートで分かるのは、 ・ネットに接続できる人で、 ・政治に関心があり、 ・なおかつこのブログまで足を...
URL 2008/06/11(Wed)12:28:26
更新暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
御発言
[06/03 vessFluevaBer]
[05/30 vessFluevaBer]
[05/21 Breendaaop]
[05/15 Christinevci]
[05/01 elcolocol]
御連環
・順不同でお薦めリンク・

<相互>

奥さん、今日はどうしたの。

モンゴル自由連盟党

日 本 の 底 力

三 橋 貴 明 後 援 会

<軍事>

軍事板常見問題&良レス回収機構

週 刊 オ ブ イ ェ ク ト

Kojii.net : テクニカルライター・井上孝司

地 政 学 を 英 国 で 学 ぶ

数多久遠のブログ

軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)

日本周辺国の軍事兵器(中台)

日本周辺国の軍事兵器(韓北)

海国防衛ジャーナル

世界の軍事情勢と武器貿易

いろいろクドい話.

インテリジェンスと軍事など

防衛省防衛研究所

防衛省技術研究本部

防衛省装備施設本部

<政治>

【VNSI堕天使の槍】

づ ら 歯 科 日 記

明るい!?国家公務員のページ

日 比 野 庵 本 館

麻生太郎オフィシャルサイト

巡る因果の猫車

Danas je lep dan.

Consideration of the history

石破茂(いしばしげる)ブログ

雪斎の随想録

<経済>

新世紀のビッグブラザーへ blog

経済コラムマガジン

廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

HRSのドキュメント保管庫

日本経済常見問題

日本経済復活の会

代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言

金子洋一「エコノミスト・ブログ」

Baatarismの溜息通信

高橋洋一「ニュースの深層」

丹羽春喜の経済論

Gesell Research Society Japan

うずらのブログ

シェイブテイル日記

[世] 世界経済のネタ帳

<纏め>

JAXA|宇宙航空研究開発機構

チ ラ 裏 の 倉 庫

毎日新聞問題の情報集積wiki  

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

少年犯罪データベース

国籍法改正のまとめ

首相官邸ホームページ

インターネット政経要覧

人権擁護法案:まとめエントリー - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ 【勃興編】

目からウロコの南京大虐殺論争

<中国の反応>

大 陸 浪 人 の ス ス メ

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

ansan's楽しい中国新聞(中国ニュース)

中国リアルIT事情

<軍事動画>

陸上自衛隊チャンネル(YouTube)

海上自衛隊チャンネル(YouTube)

航空自衛隊チャンネル(YouTube)

在日米陸軍ch-ニコニコチャンネル

<趣味動画>

ニコニコ動画 料理カテ@wiki

suada.jp

世界の新着動画完走組 @Wiki

NNII - nico nico indies info

日本鬼子ぷろじぇくと まとめ@wiki

ニコニコ手芸祭まとめサイト
内検索
震災復興支援特設
出来ることを出来るだけ。
北朝鮮拉致特設
民主党政権での拉致事件の取り組みは果たして。見守っていきます。
Rescue the abductees
and their families

拉致問題 on twitter

めぐみさんたちは生きている!
救う会全国協議会

日本国政府:全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。
北朝鮮による日本人拉致問題

北朝鮮拉致関連書籍のご紹介
ブログ主
HN:
帝國人@free tibet
性別:
男性
趣味:
ニコニコ動画、映画、音楽、アニメなど鑑賞。2ch軍事板や関連サイト、ブログ巡回。
自己紹介:
相互リンクに関しまして任意のコメント欄に表明して下されば関係性を考慮の上、加えさせて頂きます。

業者の方のコメントやトラックバックはご遠慮下さい。IPアドレスから拒否させて頂きます。

画像変更。少し面白い画像と思っただけで特にタイフーン押しな訳ではありません。

かつて無い大災害に見舞われた方々には文字通りの大災難でありましたが一緒にまた歩き出しましょう。
御天気
天候が不安定でしたので設置。

-天気予報コム-
推薦図書
気になったら図書館で探してみる事をお薦め。手元に置きたくなったら是非ご購入を。
軍事学
(特に松村 劭戦術と指揮」)

地政学
(特に奥山 真司地政学」)

戦略論
(特にリデルハート戦略論」)

外交論
(特にジョセフ S.ナイ国際紛争」)

☆軍事書籍のベストセラー
(更にカテゴリーで絞っていくと見るだけでも面白いかと思われ)


=以下の人の本も(順不同)=


三橋 貴明

江畑 謙介

高橋 洋一

上念 司

岡部 いさく
経済・産業の本
ご紹介。
軍事・外交の本
更にご紹介。
ボーカロイドのうた
引き続きボカロ厨乙でございます。

ブログ主の御奨め
表示基準
Firefox15に最適化しております。
為替レート
通貨が安定するまでしばらく設置。
We Love Japan
携帯用
更新届
RSSに登録しておくと勝手に更新を通知するので確認する手間が省けます。
読者様
カンコンキンラジオ

Copyright (c)『帝國』ブログ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]