忍者ブログ
Admin / Write / Res
「朕が股肱の老臣を殺戮す、此の如き凶暴の将校等、その精神に於いても何の恕すべきものありや」(昭和天皇)
[359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星野仙一・公式サイト
http://hoshino.ntciis.ne.jp/

民意、民意というけれど、今の日本の「民意」というのはメディア、特にテレビが作っている
ものじゃあないのか。10年ちょっと前に民放の報道局長が「政局はわれわれテレビ局
の人間が作っている」というような発言をしてクビになったことがあるけれど、テレビが
繰り返して流すものによって無定見な大衆が誘動されるという今の時代。
民意というものはなんなのかと、いつもそう思ってテレビのニュースを見ている。

民意というなら訊いてもらいたいと思う。なにひとつ落ち度や欠点のない精廉潔白な人に
大臣や首相をやってもらえばいいのか。それとも多少の失敗やキズ、弱点があってもきち
んと結果を出してくれるような有能な人、職責に身命を賭けて努力してくれる人がいいのか。
普通の大人なら、政治家にだって精廉潔白な人なんて滅多にいないことを知っている。
誰しも一個の人生を築いて、それなりの力を発揮するところまで行く過程の中でなんの波風
もない、ひとつの過ちや落ち度も犯さないような人間なんて、まずひとりもいないことを、
普通の大人なら知っている。出てくれば自分たちで持ち上げて、押し出しておきながら、
すぐにマイナス面、うまくいっていない面ばかり強調して、叩いて潰していくという
最近の政界人事の繰り返しに、大きな失望感を味わっている。

若い安倍総理もあれだけ期待され、国民にも支持されながら、1年足らずのうちに、
今度は決断力がないとか、人を見る目がないとか坊ちゃん気質だとか、ひとりで全責任
を負った上バカ者扱いをされて、あっという間にボロボロになって辞めさせられていく。
自分から辞めたという形ではあるけれど、心身ともに余程追いつめられていたのだろう。
タイミングが悪い、無責任だというが、本人は命懸けでやっていただろうと思う。
この間まで日本人の「武士道」や日本人の「品格」についての本がベストセラーになって、
多少は武士の情けや人間の品位を問い直す風潮が出てくるのかなと、淡い期待ながら
そんな思いでいたのだが、寄ってたかって魔女狩りみたいな、弱い者いじめの世界ばかり
見せられている。

「出る杭は打たれる」は昔のことで、今は「出る杭は抜かれる」時代だ。倒れた者になお
のしかかって、パンチを浴びせ、ひねりワザまでかけるようなマスコミの報道の偏りに、
世間の態度に、わたしもテレビに出ている人間だが胸くそが悪くてたまらない。

正体がすぐに揺れ動く、すぐに風向きが変わる民意とやらを、テレビが一斉に拡大し強調
して、そうして世の中が動いていくのだとすると、日本は「勝手主義」の時代になった
としかいうほかない。

痛いニュース(ノ∀`)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1031058.html


<当ブログ主の感想>

これは保存用に貼っておきます。下手な評論家や文化人より正しいことを言っています。
小泉内閣から安倍内閣へ。また安倍内閣から総裁選を経て福田内閣に至る経緯を
考えただけでも星野さんの仰ることが極めて正論だと思われます。特に参院選の「民意」
を伝えながら今回の総裁選報道においての「民意」を伝えない様を見ているとマスコミとは
一体何のために存在するのだろうかと考えさせられます。それだけに、

>民意、民意というけれど、今の日本の「民意」というのはメディア、特にテレビが
作っているものじゃあないのか。

という言葉には頷かざるを得ません。今はネットがあるがためにそのマスコミに抵抗することも
可能ではありますが未だ隠然たる力をテレビ、新聞は持っています。今回の総裁選でも
主なマスコミ報道は偏向していたと言わざるを得ないのではないかと思います。
ただ今回の総裁選をきっかけに星野さんをはじめ様々な方を見直したりしました。

>なにひとつ落ち度や欠点のない精廉潔白な人に大臣や首相をやってもらえばいいのか。
>それとも多少の失敗やキズ、弱点があってもきちんと結果を出してくれるような有能な人、
職責に身命を賭けて努力してくれる人がいいのか。

「民意というなら訊いてもらいたいと思う。」と仰ってくれてますがマスコミは聞かない
でしょうなあ。自分たちの主張とは真逆の結果が事実でもそれを伝えるだけの気概を
もったマスコミなどというものを期待するのはもはや無理なことなのでしょう。
「多少の失敗やキズ、弱点があってもきちんと結果を出してくれるような有能な人、
職責に身命を賭けて努力してくれる人」を選択するのは自明であり、国民がそれを改めて
自覚した時、政治家や歴代内閣の評価は一変するのはないでしょうか。

星野さんが繰り返して表現するところの「普通の大人なら知っている」という言葉は、
さり気無いながらも痛烈な批判であることをマスコミや世間一般も知らなければならないと
思います。言い換えれば「普通の大人すら知っている」ということであり、翻ってマスコミは
「普通の大人」レベルのことも分からないのかという彼なりの苛立ちであると感じました。

また分かりやすく言えばマスコミや世間の風潮に『武士の情けや人間の品位』を感じない
とも述べ、我々は今一度、日本人の「武士道」といった思想や日本人の「品格」について
思い返し日本精神なるものを考え「武士の情けや人間の品位を問い直す」必要が
あるのかも知れません。少なくとも今の状況はあるべき姿ではないでしょう。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
聖火ランナーで北京オリンピックを盛り上げようなんて、
中国の侵略行為をオーソライズするもの以外のなにものでもないでしょ。
星野って、都合のいいときだけ正義漢面して、とんでもない偽善者か、真性のバカだと思う。
投影 2008/03/31(Mon)15:19:28 編集
♠ コメントありがとうございます。
>聖火ランナーで北京オリンピックを盛り上げようなんて、
中国の侵略行為をオーソライズするもの以外のなにものでもないでしょ。

星野さんは日本代表監督としてオリンピック関係者のど真ん中にいますから批判しにくい立場ではありますが、まず中国の少数民族に対する過酷な仕打ちというものをご存じないのかも知れません。

>星野って、都合のいいときだけ正義漢面して、とんでもない偽善者か、真性のバカだと思う。

日々ネットにつないで各方面からの情報を収集できる我々と違い一般マスコミからの情報の比重が大きいだろうご年配の方々は判断できる材料にも乏しく、そもそも朝日やTBSを始めとするマスコミは中国の非道を取り上げません。安倍内閣は叩かれに叩かれましたから「都合のいいとき」には当たらないかと存じます。

しかし私も星野さんにはチベット虐殺などリアルタイムな明白かつ深刻な主権侵害や人権侵害を行う中国に一言頂きたいと思います。
帝國人 2008/04/01(Tue)03:22:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【政治】偏向マスコミが作る民意
星野さん、よく言ってくれました。 ---引用開始--- 日本は「勝手主義」の時代になった 民意、民意というけれど、今の日本の「民意」というのはメディア、特にテレビが作っているものじゃあないのか。10年ちょっと前に民放の報道局長が「政局はわれわれテレビ局の人間が作っている」というような発言をしてクビになったことがあるけれど、テレビが繰り返して流すものによって無定見な大衆が誘動されるという今の時代。民意というものはなんなのかと、いつもそう思ってテレビのニュースを見ている。 民意というなら訊いてもらいたい...
URL 2007/09/24(Mon)17:28:29
読売!マスゴミ!星野監督の至言を読め!!
我らが星野監督(「監督」じゃないんだけど、阪神ファンとしては「監督」と言わずにいられない)が、増長するマスゴミに対して苦言を呈されております。渡辺恒夫を筆頭とする腐れマスゴミ人は、星野監督の至言を心して読め!
URL 2007/09/24(Mon)19:41:57
星野仙一「テレビが作る"民意"って何?大衆が誘導される今の時代」「報道の偏り…、胸くそが悪い」
民意、民意というけれど、今の日本の「民意」というのはメディア、特にテレビが 作っているものじゃあないのか。10年ちょっと前に民放の報道局長が 「政局はわれわれテレビ局の人間が作っている」というような発言をしてクビになった ことがあるけれど、テレビが繰り返して流すものによって無定見な大衆が誘動されるという今の時代。 民意というものはなんなのかと、いつもそう思ってテレビのニュースを見ている。 民意というなら訊いてもらいたいと思う。なにひとつ落ち度や欠点のない精廉潔白な人に 大臣や首相をやってもらえばいい...
URL 2007/09/24(Mon)19:42:53
屈中「福田人事」小考
「派閥の推薦」は受け入れないが「派閥の領袖」で人事をまかなう 幹事長に伊吹氏、政調・谷垣氏、総務・二階氏 自民党三役決定  自民党の福田康夫総裁は24日、党運営の要となる幹事長に伊吹文明文部科学相(69)を充てる人事を決めた。政調
URL 2007/09/24(Mon)21:09:20
【星野仙一】度胸一発、マスコミ批判
V9時代時代以来の巨人ファンとして、この男は虫が好かんと思っていた。 しかし、今回の発言はなかなか正鵠を射ているし、 しばしばマスコミに登場する人間としては、かなり勇気の要る発言あることに間違いなく、 そのあたりは、ONに逃げない勝負を挑んできた”度胸の男..
URL 2007/09/25(Tue)08:36:04
星野仙一氏の意見
安部首相の突然の辞任については、案の定、いろんな意見が飛び交っています。そんななかで、星野仙一氏の公式サイトでの意見が目にとまりました。「日本は勝手主義の時代になった」と題する記事の中で、次のように述べています。 若い安倍総理もあれだけ期待され、国民に..
URL 2007/09/25(Tue)23:26:23
更新暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
御発言
[06/03 vessFluevaBer]
[05/30 vessFluevaBer]
[05/21 Breendaaop]
[05/15 Christinevci]
[05/01 elcolocol]
御連環
・順不同でお薦めリンク・

<相互>

奥さん、今日はどうしたの。

モンゴル自由連盟党

日 本 の 底 力

三 橋 貴 明 後 援 会

<軍事>

軍事板常見問題&良レス回収機構

週 刊 オ ブ イ ェ ク ト

Kojii.net : テクニカルライター・井上孝司

地 政 学 を 英 国 で 学 ぶ

数多久遠のブログ

軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)

日本周辺国の軍事兵器(中台)

日本周辺国の軍事兵器(韓北)

海国防衛ジャーナル

世界の軍事情勢と武器貿易

いろいろクドい話.

インテリジェンスと軍事など

防衛省防衛研究所

防衛省技術研究本部

防衛省装備施設本部

<政治>

【VNSI堕天使の槍】

づ ら 歯 科 日 記

明るい!?国家公務員のページ

日 比 野 庵 本 館

麻生太郎オフィシャルサイト

巡る因果の猫車

Danas je lep dan.

Consideration of the history

石破茂(いしばしげる)ブログ

雪斎の随想録

<経済>

新世紀のビッグブラザーへ blog

経済コラムマガジン

廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

HRSのドキュメント保管庫

日本経済常見問題

日本経済復活の会

代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言

金子洋一「エコノミスト・ブログ」

Baatarismの溜息通信

高橋洋一「ニュースの深層」

丹羽春喜の経済論

Gesell Research Society Japan

うずらのブログ

シェイブテイル日記

[世] 世界経済のネタ帳

<纏め>

JAXA|宇宙航空研究開発機構

チ ラ 裏 の 倉 庫

毎日新聞問題の情報集積wiki  

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

少年犯罪データベース

国籍法改正のまとめ

首相官邸ホームページ

インターネット政経要覧

人権擁護法案:まとめエントリー - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ 【勃興編】

目からウロコの南京大虐殺論争

<中国の反応>

大 陸 浪 人 の ス ス メ

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

ansan's楽しい中国新聞(中国ニュース)

中国リアルIT事情

<軍事動画>

陸上自衛隊チャンネル(YouTube)

海上自衛隊チャンネル(YouTube)

航空自衛隊チャンネル(YouTube)

在日米陸軍ch-ニコニコチャンネル

<趣味動画>

ニコニコ動画 料理カテ@wiki

suada.jp

世界の新着動画完走組 @Wiki

NNII - nico nico indies info

日本鬼子ぷろじぇくと まとめ@wiki

ニコニコ手芸祭まとめサイト
内検索
震災復興支援特設
出来ることを出来るだけ。
北朝鮮拉致特設
民主党政権での拉致事件の取り組みは果たして。見守っていきます。
Rescue the abductees
and their families

拉致問題 on twitter

めぐみさんたちは生きている!
救う会全国協議会

日本国政府:全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。
北朝鮮による日本人拉致問題

北朝鮮拉致関連書籍のご紹介
ブログ主
HN:
帝國人@free tibet
性別:
男性
趣味:
ニコニコ動画、映画、音楽、アニメなど鑑賞。2ch軍事板や関連サイト、ブログ巡回。
自己紹介:
相互リンクに関しまして任意のコメント欄に表明して下されば関係性を考慮の上、加えさせて頂きます。

業者の方のコメントやトラックバックはご遠慮下さい。IPアドレスから拒否させて頂きます。

画像変更。少し面白い画像と思っただけで特にタイフーン押しな訳ではありません。

かつて無い大災害に見舞われた方々には文字通りの大災難でありましたが一緒にまた歩き出しましょう。
御天気
天候が不安定でしたので設置。

-天気予報コム-
推薦図書
気になったら図書館で探してみる事をお薦め。手元に置きたくなったら是非ご購入を。
軍事学
(特に松村 劭戦術と指揮」)

地政学
(特に奥山 真司地政学」)

戦略論
(特にリデルハート戦略論」)

外交論
(特にジョセフ S.ナイ国際紛争」)

☆軍事書籍のベストセラー
(更にカテゴリーで絞っていくと見るだけでも面白いかと思われ)


=以下の人の本も(順不同)=


三橋 貴明

江畑 謙介

高橋 洋一

上念 司

岡部 いさく
経済・産業の本
ご紹介。
軍事・外交の本
更にご紹介。
ボーカロイドのうた
引き続きボカロ厨乙でございます。

ブログ主の御奨め
表示基準
Firefox15に最適化しております。
為替レート
通貨が安定するまでしばらく設置。
We Love Japan
携帯用
更新届
RSSに登録しておくと勝手に更新を通知するので確認する手間が省けます。
読者様
カンコンキンラジオ

Copyright (c)『帝國』ブログ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]