忍者ブログ
Admin / Write / Res
「朕が股肱の老臣を殺戮す、此の如き凶暴の将校等、その精神に於いても何の恕すべきものありや」(昭和天皇)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新できずに時間が経過するがままですが流石に今更、参院選の結果について言及するのはどうかと思っております。とは言え将来の日本の民主主義を決定する国民的イベントを完全にスルーするのもどうかと思うので少々指摘させて頂きます。

まず自民から出た三橋さんは残念でした。民主から出た金子さんは議員に。なぜこの二人を挙げたのかと言えば政治思想的にも経済政策的にも似通った議員であり、支持する二人ながら対照的な結果になったからです。アキバを中心とするオタク的な文化背景を武器に戦った三橋さんは結果的に敗れてしまった訳ですがこの原因を三橋氏ご自身は活動基盤という意味での出自であるネットを封じられたことにあるとし、比例で個人名を書くという投票を徹底できなかったことが主因であるとしています。

選挙活動中に人気ブロガーがその情報発信手段を封じられたのは確かに痛いです。twitterですら利用できないという事でネット利用は今後の選挙活動の課題ともなりました。しかし、今回の選挙戦は果たして本当にネットを封じられた事が主要因だったのでしょうか。ネットという手段が封じられたのは参院選候補者告示以降のことであり、選挙前とはいえその候補者の知名度を上げ、政策を周知させるのに告示後投票日までにそうそう効果が上がったとは言い難いでしょう。

一方で比例で個人名を書く事を徹底させたとしてもそもそも三橋さんのブログの読者がそれを知らなかったとも考え難い。三橋貴明後援会に属する方々は「比例は三橋さんに入れてね」と周囲に拡散したはずですから。となればその両者は主要な原因ではなかったと考えざるを得ません。もちろんネット選挙活動や比例で個人名を書くことを徹底させるという事が無意味だということもありません。ただし、その効果はかなり限定的だったと考えます。

主な原因を考えますと直接的に分かりやすい落選理由は自民の比例名簿で比較的低い位置にあり、比例の自民票が生きなかったこともあるかと。全体的に自民が勝利したのであれば当然、その好影響は三橋さんにも及ぶはずですが比例名簿順位としてはご自身も公表した通り、当選までに遠く及びません。

祭りの後|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10589213163.html

<以下引用>

片山さつき 299,036
佐藤ゆかり 278,312
山谷えり子 254,469
高階恵美子 210,443
三原じゅん子 168,342
中村 博彦 156,467
脇  雅史 148,547
藤井 基之 145,771
小坂 憲次 135,448
水落 敏栄 131,657
宇都 隆史 121,441
赤石 清美 108,258
------------<<ここまで当選
堀内 恒夫 101,840
阿達 雅志 101,685
臼井 正人 100,282
秋元  司 87,948
木村 義雄 84,378
渡辺 具能 81,886
保坂 三蔵 81,249
門伝 英慈 80,381
西島 英利 76,131
中野 正志 67,643
角田 宏子 56,728
大西 宏幸 52,114
平田 耕一 48,712
三橋 貴明 42,246
←イマココ
松浪健四郎 36,643
神取  忍 32,793
小野寺有一 31,219
一瀬 明宏 30,158
伊藤  始 19,540
柴野多伊三 17,747
田島 美和 13,877
安井潤一郎 6,514
日置 龍晴 4,357

<以上引用>※矢印のみブログ主

つまり、今回の選挙に関してはネット選挙や比例で個人名の投票を呼びかけても恐らくは当選までには至らなかった公算が大きかったのではなかったか。更にぶっちゃけて言ってしまうと票数を多く割り当てられた自民比例にも関わらず落選してしまったのは痛かった。

ご自身でもブログで語っておられますが実のところ、

逆に言えば、小選挙区でインターネットがどこまで活用できるかは、まだ未知数でございます。小沢一郎方式の「どぶ板」の方が、もしかしたら効果が高いかも知れません。

該当するエントリーで仰る通りネットの重要度は変わりません。が、こういうスマートな選挙とは言い難い地道な手法は確かに時間をかけてやるならばじわじわと効果を上げるに違いありませんが同時にこれは選挙区では効果的であるものの比例での効果は疑問ですね。ただしTVカメラで取り上げられる機会があれば是非やるべきだと思いますw

更に選挙戦中にやってしまったことが三橋さんにはございます。これはご自身が拠り所とするネットに関しても不利にならざるを得ない件です。試しに「三橋貴明」でググってみて頂けるだけで検証可能です。まず頭からウィキペディアとオフィシャルブログ、後援会サイトを除きますとこういう記事が出てきます。これは単に公式サイト以外の上から三つ取り上げただけです。

三橋貴明 「ジーク自民! 2ちゃんねらーこそが、日本の次の時代を担う国民である!!」
:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52339062.html

三橋貴明氏に見る政治の世界の懐: 切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/07/post-1d5f.html

三橋貴明とは (ミツハシタカアキとは) - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E

・・・このような状況でネット選挙が解禁されていたら寧ろ逆効果だったでしょう。当ブログの過去記事を見ても分かりますが私は三橋さんに対して深刻な意味合いを持つような批判をしたことがありません。批判どころか国家財政についての考え方はかなり影響を受けていますしブログもRSSで毎回更新を通知して拝見しております。それでもこの件は取り上げざるを得ません。「三橋貴明ってどういう人?」と調べた結果がこれではネットの段階で有権者が引きますし、これは支持者こそが支持者の視点で指摘すべきことでもあると思うのです。

また麻生太郎元首相の話や演説の素晴らしさは三橋さんも認める通りでしょう。

中国経済の真の問題 中編|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10605906915.html



※麻生氏が日本経済の現況について語っておられるのは15分頃以降です。

べらんめえ口調はともかく話し方や訴え方、人の惹きつけ方も経済政策と同様に学ぶべきところは政治家ならかなり多いと思われます。しばらくは麻生氏の基準でのオーソドックスな演説や選挙戦の手法を伝授して頂いて実践なさってはどうでしょうか。少なくとも例えばそれは党本部でコスプレによる演出で大騒ぎすることだったりではないはず。その結果、自民支持者や保守層、それどころか足元の2ちゃんねらーやニコ厨その他のネット民まで敵に回すのであれば本末転倒ですからな。次回は日本国民のためにも是非当選なさってください。


<関係あるような無いようなおまけ>

以下の図は自分用のコピペ倉庫から発見したものです。作者は不詳ですがソフトな表現を使いながらなかなか上手いこと分類してます。当ブログをご覧の貴方はどの辺でしょうか。せめて議員になる方は「日本愛しているよ派」であって欲しいと同時にまたそういう方を選びたいものです。戦前についての評価はどうあれ。歴史から学んで戦後日本の繁栄があるなら吉田ドクトリンは決して悪いものではないと思ってます。未来に繋げられるなら過去について誇りを持つにせよ反省して学習するにせよ構わないと思うのです。


日本愛しているよ派
├─帝国から愛しているよ派
│   ├─帝国タンは処女だよ(絶対正義派)
│   ├─みんなやってたから無罪だよ(ぱんつじゃないから恥ずかしくないよ派)
│   ├─エレガントにしんりゃくしなきゃ(見せパン派)
│   ├─侵略なんて悪いことじゃないよ(履いてませんが何か?派)
│   ├─自衛ならかまわないよ(レイプには抵抗するよ派)
│   └─コミンテルンに騙されたよ(アホの子かわいいよ派)
├─日本は好きだよ派
│   ├─帝国タンと日本タンは別人だよ(関係ないよ派)
│   ├─俺が改心させたよ(昔の男は気にしないよ派)
│   └─日本は国家の舵取りを誤った間抜けだよ(パンツ履き忘れた派)
└─日本は侵略国家だよ(むしろ悪女がいい派)

日本愛してないよ派
├─日本はアジアの一部(恋人より家族派)
│   └─国境はなくしたほうがいいよ(フリーセックス派)
├─今はヤンキーの嫁だよ(寝取られ派)
└─もう飽きちゃったよ(ババァは用済み派)

拍手

PR


月一更新になっておりますが本日は参院選をふっとばして極々私的なことを。
ある日、以下の内容のメールがPC宛に来ていました。

<以下引用>


新サブカテゴリー開設に伴い、カテゴリー移動の
お知らせがございましてご連絡を差し上げました。
誠に勝手ではございますが、
帝國人さまのブログは
新カテゴリーにより合っていると思いましたので
下記のように参加カテゴリーを変更させていただきました。
どうかご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

  ↓↓↓
政治ブログ 軍事・防衛

動画紹介ブログ 面白動画


※リンク先URLが変更になっております。
お手数ですがランキング用バナーやテキストリンクの
リンク先の確認(修正)をよろしくお願い申し上げます。

※今まで貼ったリンク用バナーやテキストリンクを
すべて新しいものに貼り替えるのは大変な作業だと思います。
今回は、変更以後に更新する記事から
新しい参加カテゴリーのリンク用バナーにして頂ければ結構です。
過去にさかのぼってすべてのページのバナーを貼り替える必要は
ございませんのでご安心くださいませ。
(もちろん貼り替えていただいても結構でございます)

なお、
帝國人さまのお気持ちやお考えもありますし、
もし今回の変更にご理解をいただけないような場合は、
参加カテゴリーはログイン後、マイページに表示されている
「登録内容確認・変更」というリンクをクリックすると
ご自身で元に戻すことも可能でございます。
その場合、ランキング順位が「-」となりますが、
ポイントそのものが消えたり、減ることはございません。
また、割り振り率の%の変更ももちろん自由でございます。
どうかご安心くださいませ。


<以上引用>

ということでまさかの他者からの指摘で「軍事・防衛」ブログになっている訳ですが、過去の記事のどこを見て「軍事・防衛」に特化したブログだと判斷したのか理解に苦しみますw

「ブログ村」のジャンル分けでは「国際政治・安全保障」の廃止に伴い、「国際政治・外交」と「軍事・防衛」の新設・分化により、当ブログは「軍事・防衛」に“仕分け”された訳ですがまさか軍事ブログにリンク貼ってるからとかじゃ・・・。

いずれにせよ、

帝國人さまのお気持ちやお考えもありますし、
もし今回の変更にご理解をいただけないような場合は、
参加カテゴリーはログイン後、マイページに表示されている
「登録内容確認・変更」というリンクをクリックすると
ご自身で元に戻すことも可能でございます。

これは順番が逆じゃないのかと。まずはこちらに判断させてもらいたいです。

そもそもなぜ「国際政治・安全保障」が廃止され新ジャンルが新設されたのか登録したブログ主たちに何の説明もないのはどういうことなのか等と突っ込みせざるを得ませんなあ。本当に「誠に勝手」すぎますよ。ええ。

もっとも「国際政治・安全保障」というジャンルにあっても、やはり昨今の更新内容でどこが(略)という状況では何をかいわんやと言ったところ。どの道、大勢に影響無いではないかということで放置していた訳ですがもう少し更新頻度が高くなった時にでもジャンルについてはその時々の更新内容で判斷しようと考えております。場合によっては登録ブログ数が多い「政治評論」辺りにでも鞍替えしようかとも。しかし、たまにランキング見ると当ブログですら太田述正、清谷信一両氏とかのブログより上にあったりでリアルにお茶吹きそうになりプロの皆さんはもっと頑張れとも思ったり…orz

まあジャンルにこだわるより、ブログとしての内容や更新頻度の充実を図るべきというところではあるのですが少し気になっていた点でもあるのでこのような更新に。


<蛇足>

取ってつけたように政治について一言。

自民も民主もデフレ経済脱却に対する具体的な施策について突っ込んだ政策論議無しに消費税上げの議論を先行させるってどういう事なんでしょうか。この件に関し、自民で言えば麻生さんや三橋さん、民主で言えば金子さん、その他で言えば国民新の亀井さん辺りにも頑張ってもらいたいです。とは言え今のところ選挙区にこれといった候補者がいない場合は自民候補、比例は政党名ではなく三橋さんになりそうだなあ等と。

拍手

ここ2、3ヶ月は個人的に色々と忙しくブログ更新を優先することができず、ここのようなブログをご覧の「物好きな方」には申し訳ない。あるいは三橋貴明さんの後援会リンクからいらっしゃった方もおられるかもしれません。こちらの方には特に伏してご寛恕の程を。タイトルのように今回の更新は党派性というより、「とある議員候補」支持を全面に出さざるを得ません。

私が当ブログで三橋さん支持を鮮明に打ち出したのは、現在の難局を乗り切るべく戦前で言えば犬養毅や高橋是清、戦後で言えば小渕恵三や麻生太郎のような日本や世界経済全体を見据えられる政治家を一人でも多く国会に送り出す必要があると考えたからでありまして、おそらく自民以外から立候補しても支持を打ち出していたかもしれません。

実際、民主党の金子洋一議員のブログもリンクを貼らせて頂いているぐらい節操の無いブログだったりします。ただ普天間問題や口蹄疫の対処など現在の鳩山・小沢民主党の政権運営を見ていくと中長期的には自民政権にシフトせざるを得ないだろうと考えると安定した影響力という点で三橋さんの選択は正しいと思われます。もっとも三橋さんご自身は麻生前総理の影響を強く受けての立候補という事もあるでしょうから自民一択だったと思われますが。

また最近では経済以外に国会法改正案に関連して法律に通じた方も国会に送り込みたいと念願するようになりました。内閣法制局長官という専門家を政府特別補佐人から外すというのであれば立法府の法的解釈に於ける責任はより重くなるはずで国会内の衆参にある議院法制局を強化する、議員自身の法的素養を充実させる、法律系の学者に対する参考人招致を増やす、議員の政策スタッフの中に法律のエキスパートを入れるなりの代替手段が必要になってくるのではと思われますが立案した民主党にはどうもその手の考えはないようで。であるならせめて次の参院選候補者に各党一人でも専門家を推薦して頂きたい。

日本の上院はかつての姿である貴族院時代、世襲貴族の他には学士院会員議員のような学者・研究者出身の議員や多額納税者議員のように企業経営や内外の貿易や流通に精通した議員によって構成されておりましたことを考えますと非公選という要素以外にも衆議院との差別化が図られていたように思われます。

そうでなくとも折角、二院制を採用しているのでありますから議員を選ぶ基準にも差を付けたいものであります。例えば掲げる政策以外に衆議院議員は人物本位、参議院議員は政治に資する専門的分野を有しているかどうかなど。そう考えると当ブログ主の基準で言えば各党が擁立している参院選に於ける有名人候補は軒並み落選すべきと言うことになりそうですが。

有名人であっても東国原宮崎県知事のように政治家を目指すべく事前に勉強しているような場合は別です。この方と比べ、例えば谷亮子さんの場合、柔道で紫綬褒章授章など輝かしい経歴があります。しかし国会内での立ち位置を考えるとこのままでは乱闘要員くらいにしかならないでしょう。年額1561万2000円の歳費の他、文書通信交通滞在費(年間1200万円)、期末手当の支給(年間635万4480円)、平均年収3429万480円(Wikipedia)や政党助成金といった我々の税金からの投入に加え、憲法上の特権など数々の優遇に値するだけの政治に対する問題意識を持つ人物には程遠いと考えますが如何でしょうか。

一例としての谷亮子さんのような著名人を政治家として支持して選ぶくらいなら経済に明るく以前より政治に熱意をもってらした三橋貴明さんを支持するのは日本国の政治に資することが予想に難くなく、私個人としても当然の帰結でありました。三橋さんはネット上でそれなりの有名人であっても一般的にはまだまだ無名でしょうが既に様々な前例もあることでもあり、多くの情報を参考にするにせよ有名無名で政治家を選ぶ愚はそろそろ避けていかれてはどうかと考える次第であります。

拍手

色々言いたいことも積もって来ていますが如何せん更新の機会が少ない訳ですが
とりあえずこの話題から行こうと思いました。

2ch is “retaliating” to the attack from south Koreans
by clicking to donate to Chile.


韓国人
「ロシアで
韓国人が殺されたので
日本に報復ために
アメリカのサーバーを落とした」

日本
「韓国の攻撃により
日本 2chの
アメリカサーバーが落ちたので報復のため
チリに募金する」

Korea
“A Korean was killed in Russia
To get revenge on the Japanese
they attack an American server”

Japan:
“Koreans take down Japanese site 2ch
American server is down, to get revenge
they donate to Chile”

2ch started revenge against korean cyber attack?
http://www.youtube.com/watch?v=K5j_xB5MdXs


しかし事こうなるまで一体、何が起きたというのでしょうか。

ニコニコ大百科とまとめwikiにはこのように記載されております。

韓国に攻撃されてむかつくからチリに募金してやろうずwwwwwww
http://dic.nicovideo.jp/v/sm9895624

韓国に攻撃されてむかつくから募金 まとめwiki
http://www31.atwiki.jp/viprice/

ニコ動で火を付けたのがニコニコ大百科にもありますこちらの動画。

↓分かりやすい流れ。

<今までの大まかな流れ>

以下、ニコニコ大百科から引用。

* 2chが韓国からサーバーを攻撃され、アメリカにあった鯖が落ちる。
* ヤーネー( ゚д゚)(゚д゚ )「アメリカの鯖の中に、チリの地震に関係するものがあったらしい」
* むかつくからチリに募金してやろうずwwwwww←ここ重要
* ニコニコ動画に、2chのVIPに立てられたスレ「韓国に攻撃されてむかつくからチリに募金して
やろうずwwwwwww」をまとめた動画がUPされる。
* ニコ厨ニコニコユーザーにも急速に広まる。←3/3昼くらい
* 米押しつけるぞ! 水押しつけるぞ!(クイズによる募金サイトへの集中アクセス)
* クイズ募金のサイトが鯖落ちするぞ!気をつけろ!←3/3夜くらい
* 復旧したり、また鯖落ちそうになったり、ならなかったり。←今ここ

 要するに、チリの人に募金押しつけてメシウマしよーぜって話です。はい。

以上、引用。

また「海外の反応シリーズ」で上げてくださった方もおられます。

キム・ヨナ選手に対する「八百長」という中傷がアメリカに現存する2chサーバーに対する攻撃に繋がった一因とするなら日本側にも反省する余地はありそうです。ただ、韓国にしても当の2chねらーにしてもまさかのこの動きは予想の斜め上だったに違いありません。チリ募金に対しては久々に気持ちのいいメシウマでした。しかし「八百長」から音で勘違いして801板も攻撃するとは恐れを知らない人々というのもいるものですがw

ところでクリック募金にアクセスが殺到してこのような懸念も。

クリックなりするにせよ様々な募金に分散させた方が良さそうですな。まあ韓国の件はともかくとして募金活動は悪いことではありません。それが「偽善」だろうが「腹いせ」だろうが名目はなんでもいいと。それらが慈善につながり人々の感謝に変換されることには変わりありませんからな。

この騒動に便乗し負の感情を見事にチリへの募金に向かわせたスレ主には感謝を。

(追記)

↓スレ立て当時の2chの流れ。2chスレまとめサイトより。

韓国に攻撃されてむかつくからチリに募金してやろうずwwwwwww 無題のドキュメント
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1209.html

↓今回の件に関する関連記事。

2chサーバのデータセンター、「サイバーテロ」として米機関に調査依頼へ - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/02/news070.html

韓国から2ちゃんに「テロ作戦」 - 社会ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100303-601989.html

拍手

コメントで外国人参政権についてのご指摘がありましたのでお答え致します。

<以下コメント欄から>

(1) 2010年 外国人参政権可決

(2) 20XX年 在日中国人がどこかの市(沖縄か?)を乗っとる

(3) 20XX年 もし日本で「暴動」が起きれば,在日中国人を守るという"大義名分"のもと人民解放軍がやってくる
世界最大の米国債を保有する中国との貿易悪化を恐れ,欧米はチベット・ウイグル自治区と同じく日本を見殺しにする.北京オリンピックの成功は欧米,日本が見殺しにした象徴である。

(4) 2050年頃 人民解放軍がこなくても,日本はゆっくりと侵略され"日本は日本人だけのものではなくなる"
桜井よしこさんによると「中国外務省から流出した"2050年の国家戦略"と題した地図がある」と警告している
また,中国の対日工作要綱では"日本人民共和国を樹立"させ天皇を戦犯として処刑させよ. としている

参政権の未来 URL 2010/01/10(Sun)13:51 編集

<以上コメント欄より>


まず仮に(1)と(2)が成立するにせよ(3)の前段には必ずしも結びつか無いかと思われます。日本国内事情に中国軍が介入したくとも日米両国を軍事的に相手にする事には変わりないですからな。

もっとも(2)にしても外国人参政権が認められてもそうそう上手くいくとも思われませんが。
そこに行き着くまでに入管法を大幅に改正する必要があるかと。永住者については後述です。

(3)の後段ですが米国債を中国が売却すれば世界経済は恐慌状態に今一度陥る可能性が高く、経済で好調の中国にメリットどころかデメリットしかももたらしません。しかも中国が国債を如何に保有しようとも昨年の段階で既にFRBは米国債購入を決定しております。

FRB、米国債29兆円買い取り 資金供給で消費刺激 2009/03/20 10:02
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/233580/

↓こちらの経済ブロガーの方のご意見も参考までに。

米国FRBは中国の保有する米国債をそっくり買ってしまうことは簡単なことである
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/04bdf32116bf3b929ac1334432fff5ef

(4)に関連して現在、議論となり最高裁が「憲法上禁止されているものではない」(最高裁判決・平成7年2月28日)としたのは地方参政権であって国政に対する参政権ではありません。国会議員を選ぶのは私たち日本国民だからです(憲法15条、43条)。

平成7年02月28日最高裁判決(裁判所:判例検索システム)

しかも最高裁が認めうるとしたのは単なる外国人ではなく「在留外国人のうちでも永住者等であってその居住する地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至った者」(以下、鍵括弧内は断りが無ければ前掲した判例)です。更に外国人全般に対して「憲法九三条二項にいう『住民』とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当」としており地方参政権そのものを否定しております。

ただし、認められうるのが永住外国人のみとは言え、地方により国は形成されているとも言えますし地方の要望と国は無関係では無い以上、地方と緊密な関係にある永住外国人による地方参政権であっても日本人ではない他国の国益で動く者が在留する地方から国政に影響を与えうる状況と言うのは国民主権が侵害された状況と言い換えられうると言えるでしょう。

上記判例は、確かに憲法93条2項が定める地方自治に於ける直接選挙を「住民」が選挙するとなっているものの国民主権の原理に言及した上、全ての選挙について憲法が「公務員を選定し、及びこれを罷免するのは国民固有の権利である」(憲法15条1項)ともしている点を重視し、この「住民」は「日本国民を意味する」と明言しています。

にも関わらず「日常生活に密接な関連を有する」という理由だけで永住外国人に地方参政権を認める事を「憲法上禁止されているものではない」とするのは不可解ではあります。憲法15条1項の「公務員を選定し、及びこれを罷免するのは国民固有の権利である」という憲法上の三大原則の一つである「国民主権の原理」を指摘しながら地方参政権につき国民以外の者に認めるというのはバランスを欠いたものと言わざるを得ず、妥当なものとは考えられません。

ちなみにこの判例は例え地方参政権を永住外国人に認めなくとも「右のような措置を講ずるか否かは、専ら国の立法政策にかかわる事柄であって、このような措置を講じないからといって違憲の問題を生ずるものではない」としています。そのため地方自治法に定める地方選挙権に国籍条項がある現状のままでも問題はないとも述べていることにも注意が必要かと存じます。

地方選挙権を永住外国人へ付与するか否かは立法政策つまりは国会に委ねられた訳ですが先の衆院選を含め過去の選挙戦で永住外国人地方参政権が主要な争点になった試しは無く、現政権の民主党にしても昨年の選挙用マニフェストや選挙演説その他で国民に是非を問うたことが無い政策です。ここまで重大な法案を国民の意志も引き上げずに国会を通過させるとなれば現政権どころか今後の民主党の存立基盤そのものを危うくしかねません。

いずれにせよ地方参政権は主に永住外国人のみが問題ですので大挙して日本に来ても永住者として認められる必要がありますが10年以上在留など(→永住権)の制限が課せられ、不法入国や不法滞在では本国に送還されます。そもそも外国人の政治活動は大幅に制限を受け、在留許可を与えるかどうかは法務大臣の裁量とされています(マクリーン事件、最高裁判決・昭和53年10月04日)

昭和53年10月04日最高裁判決(裁判所:判例検索システム)
マクリーン事件(Wikipedia)

様々な状況を想定して備えるべきではありますが中国がいかように計画しようと仰るようには簡単にいかないでしょうな。できればソースが頂けると説得力も違ってきますし、資料としてこちらでもこの問題を考える際に今後提示できるようになりますので宜しく御願いいたしたく。


<参考動画>

分かりやすく外国人参政権について解説なさっております。




(追記)

外国人参政権法案 政府、通常国会提出へ 反対根強く調整難航も(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000061-san-pol

地方参政権付与は、韓国や在日本大韓民国民団(民団)が強く求めており、社民党、公明党、共産党などが賛同。民主、自民両党では賛否が割れている。また、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は反対し、法案の閣議決定を認めないと明言している。地方でも、千葉、石川、熊本などの県議会が相次いで反対の意見書を可決しており、政府・与党内の調整が難航し政権運営の火種となりかねない。

という訳で政府と民主党は早くも18日召集の通常国会に提出、成立を目指すそうです。本来なら総選挙にて国民に信を問うか国民投票に付しても憲法上さほど大げさではないかも知れない重要法案を具体化する動きが現政権下で出てきました。とそれに連動して反発する動きも表面化してきています。特に民主党内でも異論があり連立与党内にあっても亀井氏率いる国民新党が反対に回る上、最大野党の自民党でも賛否が分かれる法案ですからねえ。仮にこの法案を推し進め社民、公明、共産が賛成に回るにしてもなぜ次の参院選を待たずに押し通そうと急ぐのか。このタイミングで永住外国人地方参政権を認めようとする理由が分かりません。

鳩山・小沢両氏による数々の献金疑惑に関する捜査や普天間基地移設問題その他で支持率は低下する一方ですし、米政権発足後の「100日間ルール」のように日本に於いて今までの内閣には適用して来なかったものを恣意的に鳩山内閣にだけ適用してまで擁護した各マスコミさえも今後はフォローしきれなくなることを考えますと、もしや時間すら味方しないとの判断からの性急さなのかと勘ぐりたくなるような今回の動きを見るにつけ、「…」と更新もままならなくなった個人的事情を差し引いても呆れて物が言えない状況と言えましょう。

拍手

更新暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
御発言
[06/03 vessFluevaBer]
[05/30 vessFluevaBer]
[05/21 Breendaaop]
[05/15 Christinevci]
[05/01 elcolocol]
御連環
・順不同でお薦めリンク・

<相互>

奥さん、今日はどうしたの。

モンゴル自由連盟党

日 本 の 底 力

三 橋 貴 明 後 援 会

<軍事>

軍事板常見問題&良レス回収機構

週 刊 オ ブ イ ェ ク ト

Kojii.net : テクニカルライター・井上孝司

地 政 学 を 英 国 で 学 ぶ

数多久遠のブログ

軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)

日本周辺国の軍事兵器(中台)

日本周辺国の軍事兵器(韓北)

海国防衛ジャーナル

世界の軍事情勢と武器貿易

いろいろクドい話.

インテリジェンスと軍事など

防衛省防衛研究所

防衛省技術研究本部

防衛省装備施設本部

<政治>

【VNSI堕天使の槍】

づ ら 歯 科 日 記

明るい!?国家公務員のページ

日 比 野 庵 本 館

麻生太郎オフィシャルサイト

巡る因果の猫車

Danas je lep dan.

Consideration of the history

石破茂(いしばしげる)ブログ

雪斎の随想録

<経済>

新世紀のビッグブラザーへ blog

経済コラムマガジン

廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ

HRSのドキュメント保管庫

日本経済常見問題

日本経済復活の会

代表戸締役 ◆jJEom8Ii3Eの妄言

金子洋一「エコノミスト・ブログ」

Baatarismの溜息通信

高橋洋一「ニュースの深層」

丹羽春喜の経済論

Gesell Research Society Japan

うずらのブログ

シェイブテイル日記

[世] 世界経済のネタ帳

<纏め>

JAXA|宇宙航空研究開発機構

チ ラ 裏 の 倉 庫

毎日新聞問題の情報集積wiki  

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

少年犯罪データベース

国籍法改正のまとめ

首相官邸ホームページ

インターネット政経要覧

人権擁護法案:まとめエントリー - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ 【勃興編】

目からウロコの南京大虐殺論争

<中国の反応>

大 陸 浪 人 の ス ス メ

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

ansan's楽しい中国新聞(中国ニュース)

中国リアルIT事情

<軍事動画>

陸上自衛隊チャンネル(YouTube)

海上自衛隊チャンネル(YouTube)

航空自衛隊チャンネル(YouTube)

在日米陸軍ch-ニコニコチャンネル

<趣味動画>

ニコニコ動画 料理カテ@wiki

suada.jp

世界の新着動画完走組 @Wiki

NNII - nico nico indies info

日本鬼子ぷろじぇくと まとめ@wiki

ニコニコ手芸祭まとめサイト
内検索
震災復興支援特設
出来ることを出来るだけ。
北朝鮮拉致特設
民主党政権での拉致事件の取り組みは果たして。見守っていきます。
Rescue the abductees
and their families

拉致問題 on twitter

めぐみさんたちは生きている!
救う会全国協議会

日本国政府:全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。
北朝鮮による日本人拉致問題

北朝鮮拉致関連書籍のご紹介
ブログ主
HN:
帝國人@free tibet
性別:
男性
趣味:
ニコニコ動画、映画、音楽、アニメなど鑑賞。2ch軍事板や関連サイト、ブログ巡回。
自己紹介:
相互リンクに関しまして任意のコメント欄に表明して下されば関係性を考慮の上、加えさせて頂きます。

業者の方のコメントやトラックバックはご遠慮下さい。IPアドレスから拒否させて頂きます。

画像変更。少し面白い画像と思っただけで特にタイフーン押しな訳ではありません。

かつて無い大災害に見舞われた方々には文字通りの大災難でありましたが一緒にまた歩き出しましょう。
御天気
天候が不安定でしたので設置。

-天気予報コム-
推薦図書
気になったら図書館で探してみる事をお薦め。手元に置きたくなったら是非ご購入を。
軍事学
(特に松村 劭戦術と指揮」)

地政学
(特に奥山 真司地政学」)

戦略論
(特にリデルハート戦略論」)

外交論
(特にジョセフ S.ナイ国際紛争」)

☆軍事書籍のベストセラー
(更にカテゴリーで絞っていくと見るだけでも面白いかと思われ)


=以下の人の本も(順不同)=


三橋 貴明

江畑 謙介

高橋 洋一

上念 司

岡部 いさく
経済・産業の本
ご紹介。
軍事・外交の本
更にご紹介。
ボーカロイドのうた
引き続きボカロ厨乙でございます。

ブログ主の御奨め
表示基準
Firefox15に最適化しております。
為替レート
通貨が安定するまでしばらく設置。
We Love Japan
携帯用
更新届
RSSに登録しておくと勝手に更新を通知するので確認する手間が省けます。
読者様
カンコンキンラジオ

Copyright (c)『帝國』ブログ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]